FC2ブログ

2019-10

ブルー君の素性が判明しました

先日ご紹介した、我が家の新メンバーのブルー君(仮称)ですが、写真つきの熱帯魚サイトを片っ端から覗いて探してみたのですが、特徴のピタッと合う魚種が見つかりませんでした。でも、特徴からブルー君はどうもシクリッド属の一員のように見えたので、シクリッド属の愛好家の皆さんが集まるサイト
http://www.african-cichlids.net/
に写真を投稿してお尋ねしたところ、早速、名前はゴールデンゼブラシクリッド(詳しくは下記に)だと言うご回答を頂きました。
有難うございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

私は日本で熱帯魚を飼ったことがないので、知らなかったのですが、このゴールデンゼブラシクリッドは日本では大変一般的な(つまり安い)熱帯魚のようです。名前が分かったので、検索してみたらぞろぞろヒットするのです。
しかし、何処にでもいる熱帯魚なのであえて写真をつけて紹介する必要がないと言う事なのでしょうね。

では、ブルー君の素性を転載させていただきます。
通称名 ゴールデンゼブラシクリッド(日本では)
学名  Pseudotropheus lombardoi(シュードトロフェウス・ロンバドィ)
オスは成魚になるとスカイブルーが黄色に変わり、雌は成魚もこのままの色だが、それぞれに観賞価値はあり、水槽に彩を添えてくれるであろう。
成魚サイズは10センチを少し超える程度で、縄張り意識が非常に強い。
もともと岩場に住む魚(ロックシクリッドの仲間;ムブナというグループのシクリッド)なので多頭飼育の際は必ずレイアウトを複雑にしてやる必要がある。
pHは弱アルカリ性が理想、グッピーや小型カラシンとの混泳は勧められない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/147-2cb4ca18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR