FC2ブログ

2019-10

日本語ボランティア、その後(チェンマイ)

先月から、地元の公立高校で日本語教育のお手伝いをするボランティアを始めました。
週に二回ずつ訪問しているうちに学校の事などが色々と分かってきましたので、その辺りの事などを少しリポートしてみます。
この学校は、高校と書きましたが実は中高一貫校で、日本で言う中学一年生から高校三年生までの生徒が1000人ほどいます。

授業時間は50分が一コマで、子供達の授業は一日5コマないしは6コマのようですが、授業によって生徒達は教室を移動しているようで、クラスごとの決まった教室(ホームルームというのでしょうか?)はないようです。
授業のない時間や休憩時間は思い思いに校庭ののあちこちにあるベンチや食堂で過ごしています。

この学校では、日本語は今年度から始まったばかりの第二外国語で、英語は必修、選択外国語として中国語、日本語、フランス語があるそうです。
今年は日本語は高一のみで、高一全員の中から29人が選択履修しています。

先生方は国家公務員らしく、警官か兵隊のようないかめしい制服を着た写真を配した組織表が入り口の掲示板に貼ってあります。
日頃はまちまちの服装をしておられますが、何か特別な事のある日には先生方すべてがその制服を着ています。
子供達も制服ですが、日によっては生徒全員がジャージのような物を着ている日があり、聞いてみたら体育の日だとの事でした。

廊下ですれ違う子供の殆どが、我々を見るとワイ(合掌の挨拶)をしてくれますし、廊下の片側がベンチになっているようなところに座っていると、前を通る子供の殆どすべてが、我々の前を通る間は頭を低くして通ります。
本当に、みんな礼儀正しいです。

お弁当を持ってくる習慣はなく、昼食は食堂で食べているようです。
ちょっと驚いたのが、校内に清涼飲料水や軽食のスタンドがあるのです。
日本人にはちょっと信じられないのですが、学校の中でもお腹がすいたらちょっと食べたり飲んだりする事はまったく問題にされていないどころか、当然のことと見なされているようです。
今まで知り合ったタイ人の殆どが、時間かまわずお腹がすいたら何かを食べると言う習慣を持っているのですが、子供達も同じと言う事のようです。
ところかまわず何かを食べる事は、日本でははしたないことのように考えられていますが、タイではお腹がすいた時に何かを食べる事は当然のことであるから、失礼でも何でもないと考えられているようです。

食堂でどんな食べ物が供されているのか、近いうちに一度TRYしてみようと思っていますので、その時はまたご報告いたします。

では、今日はこの辺で。


スポンサーサイト



コメント

Re:日本語ボランティア、その後(チェンマイ)(09/02)

礼儀正しい子供達、文面を読むだけで
すがすがしい気分になります。
良い未来が訪れる事を、祈りたくなる気持ちです。
おなかがすいたら、食べる習慣・・これこそ理にかなった事
のような気がしますね。

Re[1]:日本語ボランティア、その後(チェンマイ)(09/02)

与乃91さん、こんにちは。お久しぶりですね。
>礼儀正しい子供達、文面を読むだけですがすがしい気分になります。
☆ そうですね。学校ではね。・・・・と申しますのは、公共の場所で子供が傍若無人、他人の迷惑顧みず・・・・これもタイの真実なんですよ。
いずれ、また詳しく書きますね。
>おなかがすいたら、食べる習慣・・これこそ理にかなった事のような気がしますね。
☆ どうなんでしょうね。
食事の時間は規則正しく、食間にはあまり食べないのが健康に良い、と教えられたような気がするんですが、どちらが正しいのでしょうね?
-----

空腹が食べ時??

そういえば!タイに行ったとき、現地の知り合いが、帰国の前に宿舎に会いに来てくれる約束をしました。その時は、確か「空港に行く前にご飯でも」と行っていたはずで、約束の時間が遅れても私はお腹を空かせて我慢していました。当の知り合い夫妻(両方タイ人)は、別々に到着。私が「どこで食べましょうか?」と聞くと、それぞれ「え?ご飯、食べたわ」「僕も・・・仕事が残業だったから、休憩時間に。」と。食べないで待ってたのよ~!と訴える私に、二人とも「だってお腹が空いたんだもの」と、極当然のように答えました・・・そういうことだったのね。納得!!

Re:空腹が食べ時??(09/02)

stardustさん
そうなんですよ!!!
そういう風な、習慣、価値観の違いによるすれ違いが、しばしばおきますね。
こちらはカッカとして怒り狂ってるのに、向こうはケロッとしてるんです。(逆もたまにありますが)
こういう事がなくなるまでには相当の忍耐と時間が必要なようですよ。今日も実は一つありました。
ドタキャンと言うやつです。タイ人はドタキャンに対して申し訳なさはあまり感じないみたいです。
まあ、スッポカシよりはマシですけど・・・・。
これについては、近いうちにBLOGのほうに書きましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/141-e1ff8e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR