2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイ(ドイプイ)でサクラが満開です

新年のご挨拶に書きましたように、タイ国チェンマイの山中では
毎年12月から1月にかけてサクラが咲きます。

一週間ほど前にちょっと様子を見に行ったのですが、五分以上に開花
した樹がないことはなかったのですが、殆どの樹はまだ咲き始めたばかりか、
まだ咲き始めてもいない、と言う状態で、見ごろは一週間ほど先では
ないかな、と言う感触でその日は戻りました。

で、今日は満を持してチェンマイの西山ドイプイの奥にある
クン・チャンキアン村に行ってきたのですが、予想は見事に的中して
クン・チャンキアン村に入る前の道路際に何百本とあるサクラの樹が
一斉に満開の花をつけていて、大変見事でした。


チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050201_R2(2400)
チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050201_R2(2400) posted by (C)MARUT


チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050222_R2(2400)
チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050222_R2(2400) posted by (C)MARUT



チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050173_R2
チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050173_R2 posted by (C)MARUT


このサクラは、聞くところによるとヒマラヤサクラという山桜の一種だそうで、
日本のサクラ(殆どがソメイヨシノだそうですが)よりも花は小さいのですが
赤色が濃くて、それが一斉に花をつけたさまは、日本の桜とはまた違った趣が
あるように感じます。

実は昨年の寒季(と言うほど寒くはないので、乾季と言ったほうが良いかも)は
何度行って見てもサクラの花は殆ど咲かず、結局殆どの樹が
花をつけないうちに葉が繁ってしまった、という変な年でした
昨年の乾季は冷え込みの日が全くなかったので、多分そのせいだったので
しょうけれど、今年は二年ぶりの満開のサクラを愛でることが出来て
喜んでいます。

日本人の私としては、ぜひ見事な桜の花の下で美味しい料理とお酒を
楽しみたいところですが、タイにはそういう習慣はないので、
もし花見の宴を開宴すると道行く人全員から好奇の目で見られるのは
確実ですので、ちょっと遠慮しておきます。

話は変わりますが、10年位前からタイ(主にチェンマイ県・チェンライ県)では
コーヒーの栽培が進み、今では世界中に輸出する名産品に育っているそうです。
なかなか良い品質のコーヒーが獲れるようで、私も毎朝タイ産のコーヒー豆を
自分で挽いて、香りの良いコーヒーを淹れて楽しんでいます。

今回の写真の手前の方に写っているのはコーヒーの木で、よく見ていただくと
赤いコーヒーの実が写っているのがご覧いただけると思います。

(上の写真をクリックしていただくと、この写真を保存させていただいている
「PHOTO蔵」の方にジャンプしますが、そちらの写真をご覧いただく方が
いっそう鮮明な写真をご覧いただけますし、ご希望があれば印刷に適した
大きなサイズのファイルをダウンロードしていただくことも可能です)



スポンサーサイト

コメント

ほんのりと

元画像に拡大して見ましたよ。これだけ桜の樹があると見ごたえがありますネ。ほんのりした香りが伝わって来る様です。チェンマイに咲く桜を見たいと皆さん思われるでしょうネ。下戸ですが私だったら桜の花の下で花見酒とお団子を・・・(笑) 
そしてまだ見たことのない白いコーヒーの花も見たいですネ。
新年そうそう欲張り過ぎかしら。そして日本語教師のマルッさんには禁句の 「あけ おめ よろ」 です。色付きの文字

> ほんのりと

MAYU さま
こちらこそ「あけ、おめ、よろ」です!!
日本語教師は仕事ではなく、暇に任せてのボランティアですので、
キビしいことは申しませんヨ!
ここのサクラは本当に見事ですので、MAYUさんにもぜひ
一度はご覧になって戴きたいな、と思うのですが、現実は、
かなり遠いし、道はかなりひどいし・・・で、現地に行くにはかなりの
覚悟が必要なので、お勧めするのに躊躇する気持ちも
抑え切れないところです。

ピンクがきれいですね~!

見事に咲きそろいましたねえー!
これだけ色があるとうっとりしてしまいますね。

以前お伺いした時にSさんからコーヒーの木の説明をしていただき
マニアが手に入れたがっている特別のコーヒーがあると教えていただきました。
どんなお味何だろうと興味がわきましたが、コーヒー買ってくればよかったですね~!コーヒー好きとしては不覚でしたね!

> ピンクがきれいですね~!

喜代子様
今年のチェンマイのサクラは本当に見事でした。
機会があればぜひお連れしたいです。
マニア垂涎のコーヒーのことは存じませんが、いつも私が楽しんでいるコーヒー
(もちろんタイ産です)の豆で宜しければお送りしますよ。
私はこのコーヒーが結構気に入っていて、毎朝起きたらまずは
この豆を手動のミルで挽いて、コーヒーを淹れる事から、
一日が始まります。

まあ!うれしい!

マルさん
うれしいですー!
お言葉に甘えて、慌てませんのでお時間がある時にでも
よろしくお願いいたします!!!

桜のころに行けるといいなー!

> まあ!うれしい!

喜代子様
いつも有難うございます。メールアドレスの方に直接
ご返事を差し上げましたので、よろしくお願いいたします。
MARUT

桜が見れるとは驚きです

marutさんお久しぶりです。今日は久しぶりに来させてもらいました。
チエンマイをご案内いただいたとき、確かにお寺への山道で桜の木を教えていただきましたが、なるほどこんな状態なんですか。
私は昨年中盤から仕事の担当エリアが呉市方面に島流し状態となりまして、土地勘のないところで高速で2時間弱の遠距離で11月から1月下旬までの繁忙期が終わり、今なんかヤットほっとしている状況です。
先般の週末2回は昨年から始めたバラ栽培のため接ぎ木の講習会に行きました。自分で育てたバラの花びら一枚一枚のきれいさに、つい欲が出て今年はもっと増やしたいと。それにしてもきれいな鳥たちがいるものですね。

もう桜は終わりましたか?

このブログからひと月も過ぎたんで、さすがに桜も散ったことでしょう。
日本は、まだまだ寒い冬なので、温暖なチェンマイに住んでるMARUTさんが妬ましいです。
また、春の鳥も見せてください。

Re: 桜が見れるとは驚きです

渡り鳥 様
返信が遅くなって失礼いたしました。
この記事の桜の場所は、以前ご案内したところからは
かなり先の山奥なんです。
道が悪いのでそう気楽には行けないのですが、それでも
桜の季節になるとその村を目指す人が多くて、狭い山道が酷い渋滞に
なります。
当分BLOGの更新をさぼっているので、そろそろ更新しなきゃ、と
昨日は撮影に出てきました。
整理が済んだらアップロードしたいと考えていますのでよろしく。




> marutさんお久しぶりです。今日は久しぶりに来させてもらいました。
> チエンマイをご案内いただいたとき、確かにお寺への山道で桜の木を教えていただきましたが、なるほどこんな状態なんですか。
> 私は昨年中盤から仕事の担当エリアが呉市方面に島流し状態となりまして、土地勘のないところで高速で2時間弱の遠距離で11月から1月下旬までの繁忙期が終わり、今なんかヤットほっとしている状況です。
> 先般の週末2回は昨年から始めたバラ栽培のため接ぎ木の講習会に行きました。自分で育てたバラの花びら一枚一枚のきれいさに、つい欲が出て今年はもっと増やしたいと。それにしてもきれいな鳥たちがいるものですね。

Re: もう桜は終わりましたか?

Ashgardenさま
いつも有難うございます。
最後に記事を更新してからもう一ヶ月になるのですね。
最近、時のたつのが光速に感じられます。
この桜はもうとっくに散って、葉だけになっているはずです。
一番快適な季節の乾季(寒季)はすでにヤマを超えたようで、
最近は、朝晩はまだ結構涼しいのですが、日中の最高気温は
日に日に高くなってきていて、連日32-33度くらいまで
上がっているようです。
今年もまた酷暑の季節が一歩一歩近寄ってきているようで
気が重いです。
昨日、久しぶりに撮影に出かけましたので、整理が出来たら
BLOGを更新したいと考えています。
また宜しくお願いいたします。
MARUT


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1287-16d0ae75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。