FC2ブログ

2019-10

謹賀新年

ドイプイの奥山のサクラ DSCN5468_R
ドイプイの奥山のサクラ DSCN5468_R posted by (C)MARUT


ドイプイの奥山のサクラ DSCN5431_R
ドイプイの奥山のサクラ DSCN5431_R posted by (C)MARUT


アオバネコノハドリ(Blue-winged Leafbird) P1120931_R
アオバネコノハドリ(Blue-winged Leafbird) P1120931_R posted by (C)MARUT



謹賀新年

読者の皆様、旧年中は大変有難うございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

タイ国チェンマイの山地では、毎年12月から1月にかけて桜が咲きます。
山桜の一種らしく、日本のソメイヨシノよりは赤色が少し濃く、
花の大きさはかなり小さいのですが、それでも樹が集中しているところで
一斉に花が咲くと、それなりに見事なものです。
おまけに、桜の花には色々な野鳥が集まってきますので、日ごろは
滅多に見ることのない野鳥で会えるチャンスもあり、鳥見屋には
とても嬉しい季節です。

あいにく、チェンマイの西山ドイステープには有名なお寺
ドイステープ寺(ワット・プラタート・ドイステープ)があり
新年前後には参詣客が集中するために、年末から正月3日頃までは
交通規制のため公共交通機関以外の車は入れません。
(日没から夜明けまではOKですが、野鳥は見れませんね)
ということで、新年の喧騒が明けたら桜と野鳥を探しに登って見ようと
てぐすね引いて待っているところです。

ということで、今年の写真は間に合いませんので、とりあえず
4年前のものをアップしております。

還暦をはるかに過ぎて体力的には年々厳しくなってきておりますが
年のことは忘れて頑張っていきたいと思いますので、
今年も宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

閲覧者を管理人限定でコメントを下さった方へ
先月22日に当BLOGのメールフォームからメールを戴いて
すぐに記されていたメールアドレス宛に返信を(eメールで)差し上げました。
その後何もご連絡を戴かなかったので、問題は解決済みと考えておりました。
大変お困りのご様子ですね。私でお役に立つなら喜んでお手伝いさせていただきますが、
eメールが受信できない状態におられる可能性もあるかなと考えますので
一度お電話をいただけないでしょうか。
(先日名刺を差し上げたと思いますが、念のため同文をeメールでも発信して
そちらに電話番号を書いておきます)
よろしくお願いいたします。MARUT

多分、「迷えるオッサン」改め「困ったオッサン」だろうwはさておき、
ドイプイの桜はピックアップでなくても普通の乗用車でも行ける所なんでしょうか?

RE: 3159ドイプイの桜

見事な桜並木のあるところはチャンキアン村というところで、道は狭いし、急な坂が何度もありますが、乗用車で行けないことはないです。むしろ空のピックップの方が急な上り坂で後輪が空転することがあって問題が起きやすいかもしれません。ただ、すれ違いの難しい箇所がたくさんありますので、バックに自信のない方はやめておかれたほうが良いかもしれません。
チャンキアン村まで行かなくても、ドイステープ寺の少し先の道路際(プーピンパレスまでの間です)には桜の木がたくさんありますよ。

明けましておめでとうございます!

こうして見せていただくととても雰囲気の良い桜並木ですね~!
新年にふさわしくとても気持ちが明るくなる気がいたします!

私のほうは二男が東京から帰省していましたので何かと忙しくしておりました。
それでも二男を野鳥趣味に引き入れてしまいましたので生石高原や
和泉葛城山に誘い探鳥に行ってまいりました。

今年もまたいろんな鳥さんのお写真見せていただくのを楽しみにしております!

> 喜代子様

喜代子さま、明けましておめでとうございます。
家族と一緒に同じ趣味を楽しめるのは最高ですね。
とても羨ましいです。
明日は、新年の喧騒の去ったDoiPui(の写真の場所)に
桜を愛でに行こうと計画しています。
日本のように、桜の花の下で宴会をする人はいませんけれど
一度やってみたいものです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
MARUT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

unknown さま

実は私も、7日にチャンキアン村まで桜の様子を見に行ってきましたが、未だ咲き初めたばかりで
満開の見所はもう少し・・・一週間か10日先かなぁ、と言う感じでした。
土日は車が多いので13日(月)くらいにもう一度行って見ようかと考えています。
その様子はまた当BLOGでご報告させていただきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1286-3bbf176e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR