2017-05

連続して猛禽が撮れたのですが・・・・(追記あり)

先日、私の定番撮影フィールドの一つ、チェンマイ大学メーヒアキャンパスで
20日と22日、相次いで猛禽が撮影できたのですが、そのどちらも同定が出来ていません。
20日に撮影した方は、約20m位の、いわば至近距離からの撮影で、細部まではっきりと
撮影できているのですが、手持ちの資料ではピッタリする種が見つからず、悩んでおります。
22日に撮影した方は、200m位の遠距離からの撮影で、しかもその日は大気の状態が
たいへん不安定で、何度ピントを合わせなおしても、くっきりとは撮影できませんでした。
とりあえず、ここにアップさせていただきますので、もし心当たりのございます方は
是非お知らせ下さいませ。
鮮明度が良くないのでここにはアップしておりませんけれど、他のポーズのコマも色々
撮れていますので、必要ならばアップさせていただきます。

☆ 最初の二枚は、その後の検討により、タカサゴダカ(Shikra)の若と特徴が良く一致
することが分かりましたので、一応「タカサゴダカ(若)」とさせていただきます。

☆ 三枚目ですが、ミサゴ(Osprey)と、かなり良く特徴が一致するようですので、
自信はございませんが、とりあえず「ミサゴ(Osprey)」とさせていただきます。
別のご意見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非お知らせくださいませ。


タカサゴダカ(Shikra)若 P1250617_Rs
タカサゴダカ(Shikra)若 P1250617_Rs posted by (C)MARUT


タカサゴダカ(Shikra)若 P1250576_Rs
タカサゴダカ(Shikra)若 P1250576_Rs posted by (C)MARUT


ミサゴ(Osprey)? P1260379_Rs
ミサゴ(Osprey)? P1260379_Rs posted by (C)MARUT


☆ 2012-12-27 追記
三枚目の写真の野鳥について、「ミサゴ」ではなく「ハチクマの若」ではないかというご意見を
いただいております。
私は、今まで「ミサゴ」を見た経験がございませんので、何とも申せないのですが、
別のアングルを撮影したもの(ノドの部分が写っています)と併せて、拡大画像をアップ
させていただきますので、改めてご意見をいただけると幸甚です。


ミサゴ?(続) P1260379_RS(拡大)
ミサゴ?(続) P1260379_RS(拡大) posted by (C)MARUT


ミサゴ?(続) P1260386_RS(拡大)
ミサゴ?(続) P1260386_RS(拡大) posted by (C)MARUT





スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

ハチクマの幼鳥?

こんにちはParadiseです。
画像を拝見してハンドブックやネットを調べましたが確かではありません。
私はハチクマの幼鳥のように思いますが、違っていれば御免なさい。
他の方のご意見も伺って下さい。

> ハチクマの幼鳥?

Paradise様
ご意見を有難うございます。
手持ちの資料を総揚げして調べてみたのですが
Shikra または Besra が一番近いような感じです。
本によって記述してある特徴が違うので断定は出来ていませが、
Shikra が近いような感じがしてしています。
ハチクマの若とは、首の辺りの黒い縦じま、腹部から腿にかけての模様が違うのではないかと感じています。
今回は有難うございました。またご意見をお寄せくださいませ。

私も!

ワシタカハンドブックを見ましたが、Paradiseさんがおっしゃるようにハチクマの幼鳥のように思います。3枚目もミサゴではなくハチクマではないでしょうか?ハチクマは成鳥でも色の濃淡は様々で幼鳥や若になるとこれまた様々のようです。

連続して猛禽が撮れましたが・・・・

初めてのコメントです。博識な方の鼎談を中断させて申し訳け有りません。一度、我家の屋根にドーンと何かが墜落した事がありました。。家族揃って庭にとび出しましたが屋根の上には何も無く、直ぐ近くのマンゴーの木の中でゴソゴソと音がします。目を凝らすと、キョロキョロと目線の定まらぬ猛禽を発見。暫く眺めていると、気を取り戻したのか猛禽が翼を広げて伸びをし、青空に向って飛び立ちました。イアオ(鷹)かノック・インシー(鷲)かも分かりませんが、至近距離で見た猛禽は迫力がありました。

風見鶏 様

すごい経験をされましたね。
私は未だ、猛禽を間近に見た経験はございません。
いつか風見鶏様のような経験をするチャンスがあればなぁ!と思います。
またのご来訪とお書き込みをお待ちしております。

> 私も!

喜代子様
いつも有難うございます。
一枚目と二枚目の野鳥ですが、手元の資料の図版によると、
SHIKRA(タカサゴダカ)の若と、特徴がたいへん良く一致するのです。
その上、タカサゴダカの♀はこの辺りで何度も目撃しているので、
タカサゴダカの可能性が高いのではないかと、愚考しています。
三枚目に付いては、私は自信がございません。
おまけに、手元の資料ではどれも、ミサゴがこの辺りに棲んでいる、とは書いていないんです。
仰るように、ハチクマである可能性のほうが高いのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1265-cfcbcdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR