2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにアオムネハチクイが撮れました

最近のチェンマイは、毎日とても暑いので、今朝は少し早めに、7時半頃に家を出て
ドイプイ(チェンマイの西山で標高が1500mくらいあります)に向かいましたが、
濃い青空が美しく、空気はひんやりとして、下界とは全くの別世界です。

いつもより早めに(8時過ぎに)現地に着いたのが良かったのか、今朝はとても野鳥が
賑やかで、珍しくセボシカンムリガラ(Yellow-cheeked Tit)の群が現れてくれたり、
で、とても楽しかったのですが、ふと「そうそう、最近よくアオムネハチクイを見かける
ところに行ってみよう」と気がついて行って見ました。

アオムネハチクイは、30センチを超える比較的大きな野鳥で、「グヮングヮン」という
独特の声で、近くに来るとすぐに分かるのですが、とても臆病な野鳥で、人の気配を
察するとすぐに飛び去ってしまうので、今まで30m以内の距離から撮影させてもらった
ことがないので、私の「WANTED LIST」では常に上位に載っているのです。

今日も、そのポイントについてしばらくすると、例の「グヮングヮン」が聞こえてきました。
時々アオムネハチクイの止まっているのを見かける竹の柵(簡易ガードレール?)に
今日も来てくれる事を狙って、そこから25mほどはなれた木陰にカメラをセットして
待ち伏せていたら、何度かチラッと姿を見せた後、ついにその竹の柵に止まって
くれました。

前回は、ピントを合わせて、さあシャッターを押そう、と思った瞬間にタッチの差で
逃げられたのですが、今回は、あらかじめ撮影の準備をして待ち構えておりましたし、
止まってくれていた時間も前回よりも少し長かったので(と言っても15秒かそこら
だったと思いますが)、ある程度の枚数を撮影させてもらいました。

もう少し長く止まっていてくれていたら、じっくり精密にピントを合わせた上で、
レリーズケーブルを使ってシャッターを切ることが出来て、もう少し鮮明度の
高い写真が撮れたかも知れないと思いますが、まあ、「撮れてなんぼ」ですので、
とりあえず今日はこれで良かったことにしたいと思います。





アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180602_R
アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180602_R posted by (C)MARUT



アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180616_R
アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180616_R posted by (C)MARUT



スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1236-d4e273b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。