2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧式な新兵器(!?)が戦列に加わりました

先日オークションで落札した300mmレンズ(例によって、30年前の新製品です)が
届きました。
三脚に据えての超望遠撮影には500mm+1.4倍テレコンバーター、または
300mmレンズに2倍テレコンバーターを装着したレンズを標準装備として使って
おりますが、これだけだと、近くにターゲットとする野鳥が現れたときに対処が
難しいので、同型のカメラ(予備機でもありますが)に300mmレンズを装着したものを
手持ち撮影用として、同時に携行するようにしています。

今まで使ってきた300mmレンズはピントリングの回転方向がメインのレンズと逆なので
とっさの場合にピント合わせにもたついて、せっかくのチャンスを生かせないことがあり、
また、収差などの傾向が私の好みに合わないということもあって、メインレンズと同じ
キャノン製の300mmレンズを探しておりました。

念願のレンズが手に入りましたので、早速試写してみましたが、30年前のレンズとは
言いながらも、現代のデジタルカメラに装着しても非常にシャープな画像が撮影
できることが確認できました。
今後はこのレンズが、手持ち撮影用の標準装備になりそうです。

フォーカスリングの減速比も、高画素化した現代のデジカメにもちょうど適当で、
ピント合わせも、以前よりもずいぶん易しくなりました。
ただ、わたしのカメラでは、カメラ本体に手ぶれ補正装置がないので、易しくなったとは
言いながら、完璧なピント合わせはなかなか容易ではないので
いずれはピント合わせの際にも手ぶれ補正の働くデジカメが欲しいところです。

今日は、この新兵器の試写に、久しぶりのチェンマイ大学メーヒアキャンパスに出かけました。
リュウキュウガモ、インドトサカゲリ、アカガシラサギなどを撮影しましたが、
300mmレンズとしては、ほぼ満足できる結果ではないかと思います。

じつは300mmレンズとは言いながら、カメラの撮像センサーのサイズから言えば、
画角としては600mm相当の撮影になりますが、35mmフィルム用に設計された30年前の
レンズが、面積としては四分の1しかないフォーサーズセンサーに使用しても
これだけの解像力を発揮すると言うことは驚きです。


では、テスト撮影の画像をご覧くださいませ。
いずれも、開放絞りから半絞り、またはひと絞り、絞って撮影しています。
レンズの解像力は、半絞り絞ってやれば充分なのですが、手持ち撮影の時は
なかなか正確なピント合わせが出来ないので、出来ればひと絞り以上絞ってやって
被写界深度を深くしておいて撮影したいところですが、その分シャッター速度が
遅くなって、今度はブレの問題が浮上してくるので、そのあたりの兼ね合いが難しいです。


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080365_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080365_R posted by (C)MARUT


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080403_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080403_R posted by (C)MARUT


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080463_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080463_R posted by (C)MARUT


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080437_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080437_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1223-02da5473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。