2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバトのヒナが孵りました

ながく更新が滞って、申し訳ございません。
実は、今年の始め頃、今まで住んでいたコンドミニアムの家主から
「今度、自宅を改修することになり、その工事期間中自分たちが住みたいので
明け渡してほしい」という要請があり、引越し先を探していたのですが、
幸い、同じコンドミニアムの別の階に今までとほぼ同じ広さの空室が出来て、
そこに引っ越すことにしました。
そんなことでバタバタしておりましたが、先月末に引越しをして、ようやく荷物も
ほぼ片付いてホッとしたところです。

ところで、その新しい部屋のベランダにはハト(ドバト)が巣を作っていて、
私が引っ越した時にはタマゴが二個あって、親鳥が二羽、交代でずっと卵を
温めていました。
前の住人から、「汚らしいので捨ててしまいましょうか?」との申し出がありましたが、
可哀想だし、ドバトの雛の育つのは見たことが無いので興味もあって、
そのままにして置いてもらって、以後ずっと観察を続けています。

これらのタマゴが何時産卵されたのかは、わかりませんが(前の住人は、
留守がちだったので気付いていなかったようです)、
ドバトの抱卵の期間は17-8日のようですので、もし今月20日を過ぎて
孵化しなかったら今回の卵は孵化はしないだろうということで諦めるつもりでしたが、
今月10日、その一個が孵化しました。
親鳥の留守を狙ってちょっと写真を撮らせてもらいました。

ドバトの孵化 P1080682_R
ドバトの孵化 P1080682_R posted by (C)MARUT


その翌日、残るもう一個のタマゴも無事に孵化しました。
しばしば、窓に近寄って観察しているのですが、カーテンの隙間からそっとのぞく程度
だと、向こうも私の気配に気がついているはずですが、飛び去りはしません。
でも、もっと良く見てやろうと、ソーーーっと窓を開けると、
とたんにバタバタっと飛び去ります。
そう言う時に親鳥は、2-30m離れた別の場所からこちらをじっと観察
していることが多く、私がカーテンを閉めて姿を見せないようにすると、
5分くらいで戻ってきます。

ドバトは、人間の気配のある場所に巣を作るくらいですので、人間を恐れる気持ちは
それほど強くはないのだろうと思います。
今回の二羽のヒナが巣立つまで何日くらいかかるのかは知りませんが、
当分はドバトの雛の観察で
退屈しなくてすみそうです。

親鳥は、ときどき巣を留守にしますので、そのスキを狙えば雛のアップを撮影
することは充分に可能だと思いますので、近いうちに雛のどアップをご紹介できると思います。

窓のスキマから撮影した親鳥(二羽のうちの一羽)です。

ドバトの孵化 P1080732_R2
ドバトの孵化 P1080732_R2 posted by (C)MARUT



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944





スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1219-c2e55ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。