2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウゲンボウの♂が撮れました

昨日、チョウゲンボウの♀が撮れたので、柳の下の二匹目のドジョウを
を狙って今日もチェンマイ大学メーヒアキャンパスに出かけたのですが、
幸運にも、今日もまた同じフィールドでチョウゲンボウに出会うことが
出来ました。

そのチョウゲンボウ(♀)を追っているうちに、なんと今日は♂も現れて
くれて、オスも撮影することが出来ました。
二羽のチョウゲンボウが戯れあっている光景も何度か目撃できたのですが
残念ながらその光景は撮影できませんでした。チョウゲンボウの繁殖行動の
写真はいずれまた撮影できた時のお楽しみ、と言うことで、今日は
初めて撮影できたチョウゲンボウの♂の写真と、メスの写真も一枚、ご覧
くださいませ。

チョウゲンボウ♂(Common Kestrel) P1150441_R4
チョウゲンボウ♂(Common Kestrel) P1150441_R4 posted by (C)MARUT


チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150388_R
チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150388_R posted by (C)MARUT



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

お引越し成功、お目出度う御座います

 殆ど完璧に移行出来ている様ですね。私ももう少し真剣に引越を考えます。樂天ブログでは何時消去されるか分かったものではありません。他の引越を検討されている方にも紹介してみます。
 ところで、マイクロフォーサーズですが、超広角レンズに関しては良いレンズがあります。マクロもあり、CCDの面積が小さいので拡大率が大きくなるメリットがあります。何れも7万位はするのでそう簡単には移行出来ませんが・・・。問題は、マイクロフォーサーズは余り人気が無い様で今後どうなるか、また、マイクロフォーサーズの他にもコンパクトデジタルと一眼レフの中間の様な規格が幾つかあって、何方がよいのか充分に検討する必要がありそうです。また、ファインダーが光学式でないので、マクロを撮る時に使えるのかどうか、実物を見て判断する必要があります。
 貴重な情報、有り難う御座いました。

RE:お引越し成功、お目出度う御座います

アーチャーン様
あまりにも簡単にBLOGの移行が完了して、拍子抜けしたくらいです。でも、まだFC2 BLOGが最善と決まったわけではないので、本格的な移行に関しては今しばらく検討してみたいは考えております。
マイクロフォーサーズの将来は、まだ確固たる物にまではなって居ないようですが、デジタルカメラの中で一定の地位は確保した感じですので、将来、これがなくなるようなことは(フォーサーズのように)ないだろう、と私は感じております。ただ、私は昔のMFレンズ(他社マウント)をアダプターを介して使用しておりますので、仮にマイクロフォーサーズがなくなったら他のマウントに移行すればよい、という気楽さがありますので、アーチャーンさんと同じようには行かないですね。
この新春は各社からどんどん新しいコンセプトのカメラが発表されているようで、とても楽しいです(気に入ったカメラが出てきても簡単には購入できる立場ではないのですけれど(笑))。
良いカメラ(システム)が見つかるとよいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1206-0360020c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。