2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(写真追加)久しぶりのシロボシオオゴシキドリが撮れました

今日もチェンマイは青空の美しい良い天気で、今日は近場の
ラマ9世公園に行ってみることにしました。
昨日に続いて、最近入手したばかりの300mmレンズの実用テストの
つもりで、三脚に載せる500mmレンズは持たずに出かけました。

ラマ9世公園が今日も色々な野鳥で賑やかでしたが、常連さん・・・・・
セアカハナドリ、キバラタイヨウチョウ、メジロ、オウチュウ、
ムクドリグループ(インドハッカ、クビワムクドリ、オオハッカ)に
ハト類、ムネアカゴシキドリ・・・・・ばかりで面白みはなく、
レンズに慣れるために手当たり次第に適当に撮影していましたが、そのうち
20mほど先の高い枝にちょっと大き目の野鳥がとまるのが見えました。

カメラを通して眺めてみたら「シロボシオオゴシキドリ」です。
シロボシオオゴシキドリは、珍しい、と言うほどではないのですが
それでも、そう頻繁に出会える野鳥ではなく、私としてはまだ満足
できる写真が撮れていないので、出会いのチャンスを楽しみに
待っている野鳥の一つなので、今日こそは、と張り切りました。

何枚か撮影してはソーっと少し近寄る、また数枚撮影しては少し
近寄る、を何度か繰り返しましたが、十分に近寄れないうちに
飛び去ってしまいましたが、きれいな青空をバックにして、ピントも
まずまずの写真が数枚撮影できました。

「三脚つきの500mm+テレコン」を持っていたら、今までに無い
ドアップが撮れたのだろうと思いますが、世の中はこんな物でしょう。
(これをマーフィーの法則と言うらしいです)

では、久しぶりに撮影できたシロボシオオゴシキドリをご覧くださいませ。
PHOTO蔵の「元画像」は、元の画像 4608pix X 3456pix ≒ 1600万
画素から約250万画素分をトリミングして、それを300万画素にリサイズ
(拡大)したものですが、それにしてはまあまあハッキリしていると
思います。ということで、この300mmレンズは1600万画素のマイクロ
フォーサーズカメラで使用しても、十分使えるという結論で良さそうです。
(ちなみに、このシロボシオオゴシキドリの大きさは約25-6センチだった
と思います)

シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1120669_R
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1120669_R posted by (C)MARUT


追加写真
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1120674_R
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1120674_R posted by (C)MARUT
この写真の「元画像」は、トリミングしたままのサイズ(リサイズなし)です。



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944







スポンサーサイト

コメント

シロボシって・・・?

ゴシキドリというのは羽の色が5色ということですよね?
黄・緑・青・白・茶、・・・
とってもきれい。
ノドアカゴシキドリというのはのど元が赤色。
この鳥のシロボシってどこのことなんでしょう?

Re:シロボシって・・・?(12/30)

linliiさん
>ゴシキドリというのは羽の色が5色ということですよね?
☆ 英名のBARBETを和名では「ゴシキドリ」としているようで、なかには本当に五色に輝く種も居るのかもしれませんが、五色かどうかはあまり気にしないでくださいませ。
>ノドアカゴシキドリというのはのど元が赤色。
☆ ムネアカゴシキドリのことですか?
>この鳥のシロボシってどこのことなんでしょう?
☆ 今日の写真では頭の部分の模様はあまり見えませんが、頭の部分の模様は、白っぽい部分が見方によっては縞模様とも星模様とも見えますので、シロボシと呼ぶのもアリかもしれません。
-----

オオゴシキドリ

シロボシのご回答、ありがとうございます。
チェンマイにはムネアカさんがいるのですね。
マルさんに教えていただいたおかげでゴシキドリにもいろんな種類があるのを知りました。
ノドアカゴシキドリ(GauRed-throated Barbet)とムネアカゴシキドリ (Coppersmith Barbet)
その2種のゴシキドリの違いを見比べたいです。

Re:オオゴシキドリ(12/30)

linliiさん、お早うございます。
チェンマイで見られるゴシキドリは、ほとんどがムネアカ君です。あとは今回のシロボシ君とアオノド君くらいで、それ以外のゴシキドリには、私は未だ出会ったことが無いんですよ。
☆ ノドアカ君は南部タイに行かないとお目にかかれないみたいですね。いつか機会があったら、南部にも鳥見に行ってみたいです。
-----

願う

ポクポクと鳴くムネアカゴシキドリに比べ、シロボシオオゴシキドリは思ってたより大きいです。鳴き声はどんなでしょうか? まるさんは聞いた事がありますか?
マーフィーの法則? 家に本があったはずと引っ張り出したのは、主人の買ったJ.マーフィーの成功法則の方でした。
ともあれ、今年は健康で良い事がた~くさんあります様にマイペースで往きましょう。

Re:願う(12/30)

mayuさん、明けましておめでとうございます。
残念ながら、シロボシ君の声は聞いたことがありません。
いつか聞いてみたいですね。
>マーフィーの法則? 
「マーフィーの法則」で、検索してみてください。
面白いですよ。
>ともあれ、今年は健康で良い事がた~くさんあります様にマイペースで往きましょう。
☆ MAYUさんにも、今年が良い年でありますように!!
-----

Re:(写真追加)久しぶりのシロボシオオゴシキドリが撮れました(12/30)

もう、何種類の野鳥を撮られたことでしょうか、今年も見たことのない鳥を見せてくださいね・・・。私達も今年、何とか、2月初旬にチェンマイに行く事が出来そうです、お会いするのを楽しみにしています、どうぞ、お元気で・・・

Re[1]:(写真追加)久しぶりのシロボシオオゴシキドリが撮れました(12/30)

sanroku21さん、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。
>もう、何種類の野鳥を撮られたことでしょうか、今年も見たことのない鳥を見せてくださいね・・・。
☆ 最近はなかなか撮影済の野鳥の種類の数が増えませんねぇ。チェンマイには水鳥が少ないので、まだ200種には届いていません。あきらめずに努力を続けて行きたいとは思いますが、今年5種類も増えれば良いところではないかと思います。
> 今年も2月初旬にチェンマイに行く事が・・・・・・・
☆ 楽しみにお待ちしております。お元気でお見えくださるよう、願っています。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1201-aac63789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。