2017-05

チャバネヤブヒバリ、初めての青い美しい蝶、ほか

今日もチェンマイは乾季晴れの良い天気、いそいそと支度をして
チェンマイ大学のメーヒアキャンパスに向かいました。
日向ではまだ日差しが強いので(なにせ北緯19度ですので)
少し暑さを感じますが、日陰に入ると涼しくてとても快適ですので、
木陰に三脚を据えて、写程距離に入ってく野鳥を待ち伏せることに
しました。

収穫寸前まで稲の実った田んぼでは、誰も邪魔をするものが居ないのを
良いことに、たくさんのシマキンパラやコシジロキンパラが
心ゆくまで腹いっぱいの米をむさぼっています。

退屈しのぎに彼らや、常連さんのノビタキ、クロノビタキ、モズ、などを
撮影しながら、初対面の野鳥が現れるのを待っていたのですが、
今日は(今日も・・・・ですね!)初対面の野鳥には出会えませんでした。

と言うことで今日は、久しぶりに撮影したハクセキレイの♀に、これも
久しぶりのチャバネヤブヒバリを証拠写真(まじめに撮影に出ているよ、
という証拠です・・・笑)としてアップさせていただきます。

それに、名前は分からないのですが、今までに見たことの無い青い
きれいな蝶もどうぞ。

ハクセキレイ♀(White Wagtail) P1040316_R
ハクセキレイ♀(White Wagtail) P1040316_R posted by (C)MARUT


チャバネヤブヒバリ(Rufous-winged Bushlark)(Indochinese Bushlark) P1040094_R
チャバネヤブヒバリ(Rufous-winged Bushlark)(Indochinese Bushlark) P1040094_R posted by (C)MARUT


初めて見る青い美しい蝶 P1110510_R
初めて見る青い美しい蝶 P1110510_R posted by (C)MARUT


初めて見る青い美しい蝶 P1110514_R
初めて見る青い美しい蝶 P1110514_R posted by (C)MARUT



余談ですが、
最近、メインの「パナソニックのDMC-GH2+500mm+
テレコン(三脚にセットしています)」のほかに、最近までメインで
使っていた同じくパナソニックの旧モデル DMC-GH1に
100-300mmズームレンズを装着したものを肩にかけて
持ち歩いています。

こちらは、昔の35mmカメラで言えば600mm相当の望遠レンズにも
かかわらず、カメラとレンズを合わせても1kgも無いので荷物にならず、
メインのセットが遠距離向けの長距離狙撃銃に例えれば、言わば腰に挿した
拳銃のような感じで、10m以内の近距離に突然野鳥が現れたような
ときに備えて、または花や昆虫などを撮影したくなったときに
役に立ってくれます。

今日ご紹介する青い蝶もこちらの近距離セットで撮影しました。
小型軽量とは言いながら、こちらも実質600mm相当の超望遠レンズ
ですので、最初のうちはブレボケ写真の量産で、このレンズは果たして
使い物になるのかなぁ、と心配になりましたが、色々と条件を変えて
テストと実践を繰り返して、ようやくこのレンズの特性が理解できて、
ある程度の使いこなしができるようになりました。

正直なところ、メインのセットに比べると写程距離が伸びないのは
当然として、撮影した画像の鮮明度もやや劣るのですが、それでも
十分に実用になるだけのレベルにはあり、小型軽量に加えてAF
(オートフォーカス)の手軽さで大いに役にたっています。

このパナソニックの望遠ズームレンズについては、価格COMなどの
掲示板で、色々な方が色々な評価書き込んで居られますが、このレンズの
実力を正しく評価しておられる方はあまり多くないようで、明らかな
ピンボケ写真やブレ写真を根拠に辛らつな評価を書いておられる方が
少なく無いように思いました。

やはり、600mmは600mmで、その使いこなしには相当の知識と
技量が必要、と言うことのようで、私もまだまだ勉強の余地があると
思います。















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944
スポンサーサイト

コメント

Re:チャバネヤブヒバリ、初めての青い美しい蝶、ほか(11/16)

鳥さんの初撮りはいつも嬉しくなりますね
この青い蝶も凄く綺麗ですね、珍しい蝶では?
青いのってあまり見ないような気がします。

Re[1]:チャバネヤブヒバリ、初めての青い美しい蝶、ほか(11/16)

どじょう家族さん、こんにちは。
いつも有難うございます。
初物が撮れると感激なのですが、最近は滅多に
初物は撮れなくなりました。
でも、今日(11/17)、久しぶりの初物が撮れて、
一人で乾杯です。ぜひご覧くださいね。

>この青い蝶も凄く綺麗ですね、珍しい蝶では?
>青いのってあまり見ないような気がします。
☆ 初めて見る蝶なので、案外珍しい種類では
無いか、と思ったりするのですが、なにせ資料が
全然無くてどうにもなりません。
お恥ずかしい限りです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1188-6ae87fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR