2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニスズメ(Red Avadavat)が撮れました

今日もチェンマイは秋晴れ(??)の良い天気で、今日はフアイ・トゥン・タオ
公園に出かけてみました。

フアイ・トゥン・タオ公園は、以前もご紹介したことがありますが、
チェンマイの町の北のはずれあたりにある、大きな貯水池を中心にした
自然公園です。市内にある公園には珍しく、池での魚釣りを禁止していないので
最近は(涼しくなったので)多くの釣り人でにぎわっています。
池の縁の水上には草葺きのバンガローがたくさんあって、園内にいくつかある
食堂から飲み物や食べ物を取り寄せることが出来ますので、休日には多くの
家族連れが寛いだ時間を楽しんでいます。

さて、私は多くの釣り人を横目で見ながら公園のはずれに隣接する野原に
向かいます。背丈以上もあるススキやオジギソウの木(オジギソウは草では
なく木だと思います)などが生い茂る林の中の小道を野鳥を探して歩いて
いたら、何か赤っぽいものが2-30m先の視界を横切りました。

その赤っぽいものが消えたあたりをボヤっと見ていたら、草むらの中に
小さな赤い野鳥のようなものがチラっと見えましたが、すぐにまた見えなく
なりました。
草むらの中で見える赤い野鳥と言うと、たぶんベニスズメだろうと思い
ましたが、ベニスズメはいつも草むらや田んぼの中に居て、開けた場所に
出てきてくれることが少ないので撮影のチャンスの大変少ない野鳥です。

今日も全身を撮影させてもらえる機会は来ないだろうなあ、と半分は
諦めながらも、カメラの設定などを再確認した上で油断せずに
待っていたところ、草のすいたところに移動しくれて全身が見えました。
すぐにピントを合わせて連写しましたが、すぐにまた見えないところに
移動してしまいました。撮影画像を再生してみたら、さいわい2マほどが
まあまあのピントで写っていました。

と言うわけで、久方ぶりに遭遇して運良く全身の撮影できたベニスズメを
ご紹介させていただきます。

新兵器になって、MFの際のファインダーの視野拡大が親指のワンタッチで
シャッターボタンに人指し指を置いたままで出来るようになったことと、
連写のスピードがかなりアップしたことの効果が、さっそく現実の成果に
現れたようです。


ベニスズメ(Red Avadavat) P1030016_R
ベニスズメ(Red Avadavat) P1030016_R posted by (C)MARUT


ベニスズメ(Red Avadavat) P1030012_R
ベニスズメ(Red Avadavat) P1030012_R posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944






スポンサーサイト

コメント

Re:ベニスズメ(Red Avadavat)が撮れました(11/05)

ベニスズメほんとに綺麗ですね
綺麗に撮られているのでなおさら綺麗に見えるベニスズメですね(笑)
こちらでもたまに籠抜けのベニスズメがブログにアップされますがこんなに赤く綺麗なベニスズメはみないですね。

Re[1]:ベニスズメ(Red Avadavat)が撮れました(11/05)

どじょう家族さん、こんにちは
>ベニスズメほんとに綺麗ですね
>綺麗に撮られているのでなおさら綺麗に見えるベニスズメですね(笑)
☆ 有難うございます。今日は幸運に恵まれたようです。
>こちらでもたまに籠抜けのベニスズメがブログにアップされますがこんなに赤く綺麗なベニスズメはみないですね。
☆ 私も、ベニスズメの鮮やかな色彩には、つくづく感動させられます。ほかにもチェンマイでは色鮮やかな野鳥が色々居ますので、野鳥撮影は楽しいです。
-----

Re:ベニスズメ(Red Avadavat)が撮れました(11/05)

ベニスズメ、綺麗ですね~。
こんな綺麗な鳥は日本ではなかなか見られません。
Gシリーズは、親指で拡大表示できるので私も重宝しています。

Re[1]:ベニスズメ(Red Avadavat)が撮れました(11/05)

鳥天。さん、こんにちは。
>ベニスズメ、綺麗ですね~。
>こんな綺麗な鳥は日本ではなかなか見られません。
☆ 私も、ベニスズメに初めて出会ったときは感動しました!!
>Gシリーズは、親指で拡大表示できるので私も重宝しています。
☆ 私は、右目の視力が弱いので、カメラのファインダーは左目で見ています。従来のGシリーズではMF像を拡大するには左向きの矢印キーとメニューキー、と二度の動作が必要で、私の場合は顔を少し動かしてやらないとその操作が出来なかったので、今回、後ボタンプッシュのワンタッチで拡大できるようになったことは特にありがたいのです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1184-e1eba0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。