2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木星を撮影してみました

昨日は、久しぶりに青空が広がったのですが、それでも平均的な青空率は
50%そこそこだったと思います。でも、折角の良い天気ですから
撮影に出ないのは勿体無いのでチェンマイ大学のメーヒアキャンパスに
出かけました。
残念ながら野鳥の方はパッとしなくて、収穫はありませんでした。

今朝、4時ごろ目が覚めて外を見たら、東の空に木星がとてもきれいに
見えましたので、ちょっと撮影にTRYしてみました。
最近の私のメインカメラはPANASONICのGH-1という
ミラーレス一眼カメラですが、このカメラになってからまだ木星を撮影
したことがないのです。

真っ暗な空に小さな星が見えるだけですのでカメラの自動露出機構は
まったく当てになりませんのでマニュアル露出に切り替えて試行錯誤
でいろいろとやってみましたが、木星本体と衛星ではまったく明るさが
違って、木星本体はカメラのISOは100でも160分の一秒の
シャッターが切れたのですが、衛星を撮影するときはカメラのISO感度
を1000に上げても25分の一秒より早いシャッターは切れませんでした。
当然ながら衛星と同時に写っている木星本体は酷い露出オーバーで、
完全に白飛びしています。
使用したレンズは30年前のキャノンレンズ FD500mmF4.5Lに1.4倍
テレコンバーターをつけたもので、絞りは開放で、実質F6.3です。 

木星だけを撮影した方は、写真加工ソフトで4倍に拡大してみたら、
木星の縞模様が、何とかわかる程度に写っていました。

ちなみに、手持ちの8倍(口径40mm)の双眼鏡でも覗いてみました。
木星本体はきれいに見えますが、縞模様まではわかりません。
また、衛星の方はまったく見えませんでした(双眼鏡を三脚に据える
ことが出来たら見えたのかもしれません)。


先日はお月様の写真をご紹介しましたが、お月様にしても木星にしても
天体は近寄って撮影することが出来ませんので、どなたが撮影しても
条件は同じ、ということで、日ごろ野鳥を追いかけておられる皆様は、
たまには目先を変えて、お月様や木星を撮影して見られるのも、
良い機材のチェックになって面白いのではないでしょうか。


木星の衛星 P1060190(x1)
木星の衛星 P1060190(x1) posted by (C)MARUT


木星 P1060201(x4)
木星 P1060201(x4) posted by (C)MARUT















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




スポンサーサイト

コメント

Re:木星を撮影してみました(07/06)

木星もリングが見えますね
天体望遠鏡を持っているので一度土星のリングを見たいと思っているのですが知識が無くて。

Re[1]:木星を撮影してみました(07/06)

どじょう家族さん、こんにちは
木星にも輪があるのですが、木星の輪は土製の輪のように簡単には見れないようです。
(私の写真に写っているのは輪ではなくて縞模様です)
木星は今の季節では朝早く東の空に見えます。
望遠鏡をお持ちでしたら是非木星や土星ウォッチングにTRYしてみてくださいませ。
星の位置を知りたいとき、私は下記のソフトのお世話になっています。
とてもよく出来たソフトで、多機能なのに使いやすいです。ぜひお試しくださいませ。
http://www.toxsoft.com/sswpro/lite.html" target="_blank">http://www.toxsoft.com/sswpro/lite.html

-----

Re[2]:木星を撮影してみました(07/06)

fromthailandさん
-----
教えていただいたソフト良いですね
これを参考にして天体望遠鏡を使ってみたいと思います、前から土星を探しているのですが、望遠鏡の使い方も難しくて、レンズが反対に動くので被写体が逆に遠くなり、いつも見失ってしまいます、ぜひ見てみたい土星です。

Re[3]:木星を撮影してみました(07/06)

どじょう家族さん、
お役に立ててよかったです。
私も土星を撮影してみたいと思いますが、
私の住んでいる部屋からは東の空しか見えないので
土星を観察するにはもう4ヶ月ほど待たなければいけないようです。
土星の輪が観察出来るかどうかはわかりませんが、その時が来たらTRYしてみたいと思いますので、「どじょう家族」さんも頑張ってくださいませ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1174-c95b8140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。