2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケリ(インドトサカゲリ)の飛行

最近のチェンマイは雨季の真っ只中で、なかなか鳥見日和の好天には
恵まれませんので、曇り空の中ではありましたが、チェンマイ大学の
メーヒア学舎に出かけて見ました。

最近は野鳥の方もオフシーズンで、常連さんのハイイロモリツバメ、
シマキンパラ、ムクドリの仲間(インドハッカ、ジャワハッカなど)以外の
野鳥は少なく、昨日もあまりパッとしませんでしたので、ケリさんと
遊んでみました。

こちらのケリ(インドトサカゲリ)は、日本のケリさんとは別の亜種の
ようですが、日本のケリさんと同様、ケケケーととても姦しく、
縄張りに入って行くと、まるで特攻機のようにこちらに急降下で接近して
威嚇します。

この、急降下で接近してくるケリを真正面から撮影できたら面白い
だろうな、と考えて、それにTRYしてみようと考えたのですが、
昨日はそう云うチャンスが無くて、ただの飛行中のケリしか
撮影できませんでした。

でも、飛行中のケリを撮影した写真の中では今までに無く鮮明に
撮れましたので、急接近中のケリの真正面のショットは、またの機会に
と言うことにさせていただいて、とりあえずは(普通に)飛行中の
ケリの写真をアップさせていただきます。


インドトサカゲリ(Red-wattled Lapwing) DSC_6784_R
インドトサカゲリ(Red-wattled Lapwing) DSC_6784_R posted by (C)MARUT





















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944








スポンサーサイト

コメント

Re:ケリ(インドトサカゲリ)の飛行(06/11)

凄い
飛翔写真でこれだけ綺麗な写真は撮れないです(笑)
大きくして見せてもらいましたが目もとても綺麗にびっくりです、静止画面でも私はこんなに綺麗に撮れません、うらやましいですね~

ケリの顔もやはり日本のケリとはずいぶん違いますね
やっぱり見栄えがしますね。

Re[1]:ケリ(インドトサカゲリ)の飛行(06/11)

どじょう家族さん、こんにちは。
>凄い、飛翔写真でこれだけ綺麗な写真は撮れないです(笑)
☆ 有難うございます。でも、これは全くカメラのおかげです。今年の始めごろから戦列に加わったNIKONのデジイチのおかげで、こういう写真が撮れるようになりました。300mmAFレンズをつけたNIKONは、言わば接近戦用のサブマシンガンですが、私の本命はやはり長距離狙撃銃(三脚に据えた500mm+テレコン+M4/3機)ですね。これならデジスコと勝負が出来るのではないか(勝ち負けは別にして)と思っています。
>ケリの顔もやはり日本のケリとはずいぶん違いますね。やっぱり見栄えがしますね。
☆ このケリは日本のケリとは別の亜種のようですが、日本にも色鮮やかな野鳥はたくさんいるように感じます。
図鑑などで良く見かける原色の鮮やかな野鳥は、チェンマイには意外に少ないんですよ。
ですから、必ずしもチェンマイの方が日本よりも色彩の豊富な野鳥が多いとも言えないような気がしています。






---

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1168-5f4d8f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。