2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia)の亜種?

Plain Prinia(アジアマミハウチワドリ)はチェンマイでは割と
よく見かける野鳥で、当BLOGでも今までに何度かご紹介していますが、
最近、マイフィールドのひとつもチェンマイ大学メーヒアキャンパスで
アジアマミハウチワドリのような感じですが色のはるかに濃い野鳥を
時々見かけるので、写真を撮影してみました。

この色の濃い野鳥について、手持ちの資料を色々と調べてみたのですが、
単独の種としては該当するものが見つからず、Plain Prinia の亜種の
Prinia inornata blanfordi(和名は不詳)が良く似ている感じです。

WEBサイトでも調べてみましたが、Plain Prinia はインド辺りから
中国南部、東南アジアにかけて広く分布しているようで、
Plain Prinia を紹介しているサイトはたくさん見つかりました。
その中で Plain Prinia として紹介している写真は、私が以前撮影した
色の比較的薄い種と同じようなものや、今回の色の濃い種を紹介している
もの、そのどちらでもなさそうなもの、・・・などまちまちです。

たとえば
http://en.wikipedia.org/wiki/Plain_Prinia


また私の持っている本では Plain Prinia を、別名Tawny-flanked Prinia
と書いていますが、Tawny-flanked Prinia(Prinia subflava)は
別の種と考えられている、という資料もあり、わけが分らなくなりました。

まあ、私は学者ではありませんので、気楽に「チェンマイでは Plain Prinia
らしい種が二種見られる」としておきます。


では、今回チェンマイ大学メーヒアキャンパスで撮影した
「Prinia inornata blanfordi ??」をご紹介します。

アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1030900_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1030900_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1030848_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1030848_R posted by (C)MARUT


Plain Prinia(Blanfordi) P1020793_R
Plain Prinia(Blanfordi) P1020793_R posted by (C)MARUT


Plain Prinia(Blanfordi) P1020791_R2
Plain Prinia(Blanfordi) P1020791_R2 posted by (C)MARUT




参考までに、今までにご紹介した普通のアジアマミハウチワドリ
(Plain Prinia)・・・・と私が考えてきた野鳥・・・の写真も
あわせてご覧くださいませ。

アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180741_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180741_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180804_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180804_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180832_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180832_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1190346_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1190346_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1070026_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1070026_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1157-07608f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。