2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロハラクイナ

シロハラクイナは、チェンマイでは決して珍しい野鳥ではなく、
近くに水のあるようなところで割と良く見かける野鳥なのですが、
大変臆病な野鳥で、遠くで見かけて近寄って行くと、殆どの場合、
射程距離(写程距離?)に入らないうちに気付かれて飛び去ってしまうか、
草むらに隠れてしまいます。
また野鳥を探しながら歩いている時に、すぐそばの草むらから飛び出して
飛び去ることもしばしばですが、いずれにせよ、近距離から鮮明な写真を
撮影する事の大変難しい野鳥です。

そんなシロハラクイナですが、先日、たまたま遮蔽物の陰にいるときに
シロハラクイナが池のふちに現れました。距離にして15m以内でしたので
いつも予備に肩にかけている300mmレンズをつけた一眼レフを構えて
遮蔽物からソーーーッと、体を少しだけ乗り出して撮影してみました。

運良くしばらくの間はシロハラ君に気付かれず撮影を続けることが出来て
今までになく近距離からの撮影が出来ました。
欲を言えば、シロハラ君の脚が写っていないのがちょっと残念ですが、
彼のいた場所が池のフチの傾斜地だったためにどうにも出来ませんでした。
でも、三脚に載せた500mmで撮影しようとしていたら、おそらく
準備中に気付かれて撮影にとりかからないうちに逃げられたと
思いますので、まあ、これでよかったのだろうと思います。


シロハラクイナ(White-breasted Waterhen) DSC_2881_R
シロハラクイナ(White-breasted Waterhen) DSC_2881_R posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

Re:シロハラクイナ(03/09)

日本のヒクイナとずいぶん違いますね
レンカクに似ているような?ってレンカクも見たこと無いのですが、とても綺麗な鳥さんですね、私はどちらかと言うと派手な鳥さんが好きです( ^▽^)だからここに出てくる鳥さんはどれも羨ましいですね、ブログ仲間にも、やはりアジアの熱帯系方面に遠征して派手な鳥さんとって来る人が増えてきています。

Re[1]:シロハラクイナ(03/09)

どじょう家族さん、こんにちは
何時も有難うございます。
私はタイに来てから鳥見を始めたもので日本の野鳥のことは何も分らないんです(汗!!)。
というわけで、レンカクもヒクイナも見たことが御座いませんので、それに関してのコメントはご容赦くださいませ。
> 私はどちらかと言うと派手な鳥さんが好きです( ^▽^)だからここに出てくる鳥さんはどれも羨ましいですね、
☆ 私もそうです(笑!)。正直なところ、できれば見栄えのする野鳥を撮りたいですよね。
> ブログ仲間にも、やはりアジアの熱帯系方面に遠征して派手な鳥さんとって来る人が増えてきています。
☆ どじょう家族さんも、一度チェンマイに鳥見にお出でになりませんか?余り役には立たないかもしれませんが、ご案内させていただきますよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1156-3a16f24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。