2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バン、リュウキュウガモ、シロハラクイナが同じ写真の中に・・・

前回の記事でバンをご紹介させていただきましたが、その池に他の水鳥は
来ていないだろうか、と考えて、今日もう一度行ってみました。

今日もその池では、リュウキュウガモが、全部で5-60羽でしょうか、
いくつかの群に分かれて、岸辺でくつろいでいたり、水上でゆったりと
泳いでいたりしているのが見えました。

そのうち、池のはるかに奥の方から一羽の黒っぽい野鳥がゆったりと
泳いで接近してくるのが見えましたので、カメラのピントを合わせて
よく見たら赤いクチバシが見えましたのでバンと分りました。

前回のバンは多分若鳥だったのでしょうか、未だクチバシが赤くなかった
のですが、今日のバンは成鳥のようです。
そのうちに、水上にたむろしていたリュウキュウガモの一群の近くで
水草を採って食べ始めたのでバンとリュウキュウガモを同時に狙って
撮影を開始しました。

前回は5-60mの距離から撮影できたのですが、今日は約100mの
距離がありましたので1.4倍のテレコンバーターを装着して撮影
しましたが、100mの距離からの撮影にしては、まあまあ良く
撮れたのではないかとほぼ満足しています。

帰宅して選別していたら、一枚だけですが、奥のほうにシロハラクイナが
写っているコマがありましたので、これをご紹介させていただきます。
シロハラクイナは水辺に近いところで良く見かける野鳥ですが、
今回のように水上のハスの葉の上にいるのを見たのは初めてです。


バン、リュウキュウガモ、シロハラクイナ O2243223_R.jpg
バン、リュウキュウガモ、シロハラクイナ O2243223_R.jpg posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




スポンサーサイト

コメント

Re:バン、リュウキュウガモ、シロハラクイナが同じ写真の中に・・・(02/24)

クン・マルッさん 先ほどタカサゴモズのところに気づいたことを書いてきましたがずいぶん前の記事へのコメントなのでもしや気づいていただけないかもわかりませんのでこちらの記事にコメントを書いてすみません お時間のあるときに読んでみていただけますか。  

Re[1]:バン、リュウキュウガモ、シロハラクイナが同じ写真の中に・・・(02/24)

くるくるさん、こんにちは
大丈夫ですよ。コメントが付くと楽天さんから、コメントが付いたことを知らせてくれるメールが届きますので。
タカサゴモズのことですが、ご指摘いただいたとおりハイガシラモズの♀ですね。私の早とちりでした。
早速訂正させていただきました。
ご指摘大変有難うございました。
今後はもっと慎重に同定に当たりたいと思いますが、
なにせ脳ミソの固くなった高齢者の独学なもので、
こういう間違いはまたやらかすことがあると思いますので、怪しいな、と思われることがございましたらビシビシとご指摘をいただけると幸いです。今後とも宜しくお願いいたします。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1153-bfe0d049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。