2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(補足)パソコンのLCDモニターの較正(キャリブレーション)

昨日、モニターの較正(キャリブレーション)を行って、これでガンマが
高すぎるとか低すぎるとか言う心配がなくなった、とほっとしたのですが、
たまたまWEB上で、ハイライトとシャドウの階調のテストチャートを
見つけてテストをしてみたところ、シャドウ部の階調はほぼ満足できる
ものでしたが、ハイライト部の階調がかなり飛んでいました。

モニターの輝度を色々と変更しながら何度かキャリブレーションを
繰り返したところ、階調についてはほぼ満足できるところまで
追い込めたのですが、今度はハイライトのグレーが紫かかって
しまいました。

私のLCDモニターは大きさは23インチあるものの、15000円
ほどの安物(台湾製)なので、各色の輝度変化がリニアーになっていない
のでしょう。
幸い、モニターにRGB三色の明るさを独立してコントロールする機能が
ありましたので、それを色々と弄りながら何度もキャリブレーションを
繰り返したところ、漸くほぼ満足できる設定にたどり着きました。

色々なチャートを表示してみても、ほぼ全部の諧調が表示できるように
なりましたし、シャドウからハイライトまで、色ずれも殆ど目立たなく
なりました。
もちろんガンマは標準の2.2になっています。

ということで、昨日の結果からもう少し進歩しましたので、この安物の
モニターでも当分はやって行けそうです。

興味のおありの方はココを覗いて見てください。
びっくりされるような結果が待っているかもしれませんよ。


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944



スポンサーサイト

コメント

びっくりする結果

モニターで見ると花の色は違って見えるし、
緑の文字もはっきり読めました。

先々月から思い立ってポジをスキャンしてる最中で、
やっと5千枚ほど終わりました。
当然、フォトショップを使って手を加えてるのも多々あり、
PCが変わるとこの色が再現されなかったらきついです。

今回お買いになった i1 Display 2 だと同じ花の色に見え、緑の文字も読めないのでしょうか?
以前カラーモンキーを使ってモニター較正をしたとブログに書かれてましたが、
あれでは駄目だったのでしょうか?
もしi1 Display 2を使ってモニターの適正化ができるのなら、4月帰国時に買って来ようと思います。

ポジのデジタル化はやっと入り口なんで、
今ならやり直せます。
何年か前、安物のPCで一部デジタル化したポジは、
新しいPC(2倍ほどの値段)ではほとんど赤みがかった色に見え全て消去した経験があるので、
今回は慎重にやりたいです。



Re:びっくりする結果(02/07)

chidoriさん、こんにちは
>モニターで見ると花の色は違って見えるし・・・
☆ それは問題ですね。まずはカラーマッチングの
知識を習得なさるのが宜しいかと。
ご紹介したサイトを、本編から一通り目を通していただいて、その後関係のあるところを
重点的に読んでいただく事をお勧めしたいと思います。
HTTP://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/index.html
(最初のHTTPを直接入力のhttpに替えてください)
>先々月から思い立ってポジをスキャンして・・
>PCが変わるとこの色が再現されなかったら・・
☆ 仰るとおりですね。
折角の画像が自分のPCでしか正しい色で見えなかったら辛いです。
大事な作業をなさる時は、まずはモニターを正しく較正しておくことが第一だろうと思います。
>今回お買いになった i1 Display 2 だと同じ・・、
☆ はい、花の色は同じに見えますし、緑の文字は見えません。
>以前カラーモンキーを使ってモニター較正をしたと
>書かれてましたが・・・
☆ あの時はあれでよかったのですが、その後
私の不注意でモニターの「カラープロファイル」を
消してしまい、もう一度カラーモンキーを借りるのが申し訳なかったので、
自分なりに、カラーチャートを見ながら、モニターのコントロールとADOBE GAMMA をいじくって、
適当に調整していましたが、やはり専用のツールにはぜんぜん及ばなかった、と言うことです。
>もしi1 Display 2を使ってモニターの適正化ができるのなら・・・
☆ 予算が許せばカラーモンキーの方が精度は高いと思いますが、アマチュア用で、
なおかつプリンターとのマッチングが必要でなければ、i1 Display 2 で良いのではないかと思います。
-----

追伸 Re:びっくりする結果(02/07)

chidoriさん 書き忘れたことがあったので補足させていただきます。
ご紹介したサイトの花の色が違って見えたり、緑の文字がはっきり読めるのは、モニターのせいではなくて
カラープロファイルのミスマッチのせいですので i1 Display 2 では解決できません。
カラープロファイルのマッチングとモニターのキャリブレーションは別のことになりますので、まずはご紹介したサイトのなかの
【特別付録】 液晶ディスプレイとカラーマネージメント
に目を通して頂くことをお勧めいたします。
http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement.html" target="_blank">http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement.html





>先々月から思い立ってポジをスキャンしてる最中で、
>やっと5千枚ほど終わりました。
>当然、フォトショップを使って手を加えてるのも多々あり、
>PCが変わるとこの色が再現されなかったらきついです。

>今回お買いになった i1 Display 2 だと同じ花の色に見え、緑の文字も読めないのでしょうか?
>以前カラーモンキーを使ってモニター較正をしたとブログに書かれてましたが、
>あれでは駄目だったのでしょうか?
>もしi1 Display 2を使ってモニターの適正化ができるのなら、4月帰国時に買って来ようと思います。

>ポジのデジタル化はやっと入り口なんで、
>今ならやり直せます。
>何年か前、安物のPCで一部デジタル化したポジは、
>新しいPC(2倍ほどの値段)ではほとんど赤みがかった色に見え全て消去した経験があるので、
>今回は慎重にやりたいです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1150-d0cfe4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。