2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバンケン(本当は「バンケン」ですが)が撮れました

チェンマイ大学のメーヒアキャンパスで初めての「バンケン」が
撮影できました。

このあたりで見かけるバンケンの仲間はオオバンケン(Greater Coucal)と
コバンケン(Lesser Coucal 本当の名前は「バンケン」なのですが、
私は勝手に大判小判に倣ってオオバンケン・コバンケンと呼んでいます)
の二種類だと思いますが、数はオオバンケン(体長は50センチほど)
のほうが圧倒的に多く、公園やゴルフ場などで時折見かけるキジの様な
感じの大型の野鳥は殆どがオオバンケンで、(北タイには日本のキジと同じ
種類のキジは居ないそうです)、コバンケン(体長は40センチほど)を
見かけることはマレです。
大きさの違いだけでなく、コバンケンのほうが褐色が濃い(オオバンケン
のほうが赤みが強い)ので、区別は比較的容易です。

チェンマイ大学のメーヒアキャンパスでは、今までにも何度か、
コバンケンらしい姿を目撃しているのですが、写真を撮影する機会は
ありませんでした。
今回初めて撮影に成功して、資料と照らし合わせることが出来て漸く
コバンケンと確認できました。
ということで、久しぶりに「一種追加」、ということで喜んでおります。


バンケン(Lesser Coucal) P1020930_R
バンケン(Lesser Coucal) P1020930_R posted by (C)MARUT


バンケン(Lesser Coucal) P1020945_R
バンケン(Lesser Coucal) P1020945_R posted by (C)MARUT




☆ オオバンケンに関する過去記事をご紹介しておきますね。

 久しぶりに、未だ鳥見をはじめて間もない頃の記事を見ると、
 自分の足跡が見えるようで妙な気分です。

    2010.02.03 謎の動物とオオバンケン

    2008.06.20 再度、オオバンケンです

    2008.06.14 久しぶりのオオバンケンです

    2007.10.23 久しぶりにオオバンケンの登場です

    2006.05.28 オオバンケンの新しい写真です

    2006.04.30 謎の大型野鳥はオオバンケンでした(写真追加しました)

    2006.02.28 チェンマイ初の猛禽類か!?











にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944
スポンサーサイト

コメント

Re:コバンケン(本当は「バンケン」ですが)が撮れました(02/02)

初撮りはいつも嬉しくなりますね( ^▽^)
日本~見ればチエンマイの鳥さんは全部初見になりますが、昨日の翡翠は日本と全く同じですね、意外でしたね少しは違うのかな?と思っていました。

Re[1]:コバンケン(本当は「バンケン」ですが)が撮れました(02/02)

どじょう家族さん、こんにちは
何時も有難うございます。
そうなんです。初めての野鳥が撮影できると
一人でニヤニヤしながら「カンパイ」しています。
☆ 初めの頃は、どの野鳥も珍しい野鳥ばかりで
初鳥(初撮り)はどんどん捗ったのですが
最近は初鳥は滅多になくなってしまいました。
☆ はい、チェンマイのカワセミは日本のカワセミと全く同じだと思います。考えてみれば、同じである方が不思議ですね。
こちらでポピュラーな野鳥で、日本でもポピュラーな種は少ないですからね。スズメ、ツバメ、カラス、ハト・・・・他には余り思い浮かびません。
-----

Re:インドハッカ

私の家に住み着いているインドハッカ(以前名前を教えて貰いました)ですが、普段は「グワグワ」と言う声を出して歩き回っていますが、成鳥は時々高い所に止まって「ヒョロヒョロ」と綺麗な声でさえずります。九官鳥の仲間と聞いていますが、他の鳥の声を覚えて真似しているのでしょうか?それとも本来の声ですか?

Re[1]:インドハッカ(02/02)

Robert H. Sugaさん
>私の家に住み着いているインドハッカ(以前名前を教えて貰いました)ですが、普段は「グワグワ」と言う声を出して歩き回っていますが、成鳥は時々高い所に止まって「ヒョロヒョロ」と綺麗な声でさえずります。九官鳥の仲間と聞いていますが、他の鳥の声を覚えて真似しているのでしょうか?それとも本来の声ですか?
私の親友で野鳥と巣箱の研究で有名だった峯岸典雄氏が昨年8月亡くなりました。
-----

Re[2]:インドハッカ(02/02)

Robert H. Sugaさん、こんにちは
>「ヒョロヒョロ」と綺麗な声で・・・・
☆ 多分、インドハッカ本来のさえずりではなくて、
他の野鳥の声を真似ているのだと思います。
聞きなれない野鳥の声が聞こえるので、正体を突き止めたら、インドハッカだった、と言うことが何度かありました。
「ヒョロヒョロ」というと、オウチュウの声かもしれません。

>-----
-----

吃驚!

番犬?バンケンですか、実に変った鳥ですね、始めて観ました。ポチ☆
クビからぶら下がっている紐のようなモノはバンケンの羽ではなく木の小枝(つた)なんでしょうか?

Re:吃驚!(02/02)

迷えるオッサンさん、こんにちは
私も、写真を撮ってじっくりと眺めたのは今回が初めてです。
>クビからぶら下がっている紐のようなモノはバンケンの羽ではなく木の小枝(つた)なんでしょうか?
☆ そうですね。特大のえんどう豆の様な格好の木の実だろうと思います。色は良く似て紛らわしいですね。鳥だけを鮮明に撮影できなくて残念でした。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1148-8a60a4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。