2017-05

ずいぶん久しぶりの雨です

今朝、5時に起床して外を見たら、シトシトと雨が降っていました。
乾季に入って以来、約二ヶ月ほどになると思いますが、その間チェンマイで
雨らしい雨が降ったのは、私の記録では12月17日(タイ気象庁の発表
では5ミリ)だけです(観測できない程の僅かなキリ雨は二度ほど
降った様な気がしますけれど)。

今年のチェンマイの乾季(寒季)は「暖冬(冬と言う字を使うと
日本の皆様には笑われそうですが)」のようで、今までに、ある程度
気温の低い日が続いたのは、11月初旬に5日間ほど(朝の最低気温は
16-17度ほど)と、クリスマスごろから二週間ほど(朝の最低気温は
14度~17度ほど)の二回だけです。

乾季が終わるまでにもう一度くらいは寒波(日本人の感覚では涼波!)が
あるかもしれませんが、このままジリジリと気温が上がっていって
そのまま暑季に移行してしまうこともあるかもしれません。

とは言いながら、やはり今は乾季ですので、特に寒波のやってきて
いない日でも一日の最低気温は18-19度くらい、最高気温は30度
前後で、空気は乾燥していますので、とても快適で、他の季節よりも
はるかに過ごしやすいのは間違いございませんので、チェンマイに
お見えになる予定のおありの方は、出来るだけ2月中旬以前に
お見えになることをお勧めします。

二月が終わる頃から、日ごとに気温が高くなり、日中の最高気温は
35-37度くらいが当たり前になり、4月には最高気温が40度に
近くなることもまれではありませんので(タイ気象庁発表の最高気温が
40度を超えることはマレですが)、よほど暑いのがお好きな方以外は、
3月後半ごろから5月末ごろにかけての北タイ旅行はお避けになるのが
宜しいかと存じます。

ちなみに、イサーン地方と呼ばれる東北タイも気候はほぼ北タイと
同じですが、バンコクやフアヒン・プーケットなどの中部南部タイは、
赤道が近くなるのと海洋性気候のため、北タイほどの季節の変化はなく、
太陽の高度の違いで時期による気温の差はあるものの、簡単に言って
年中、高温多湿です(北タイほど涼しい季節はない代わりに、北タイや
イサーン地方のような厳しい暑季もありません)。

今日は久しぶりの雨(9時過ぎ現在、もう降雨は止んで、空が明るく
なってきていますが)で、気分が変わりましたので、ちょっと北タイの
気候について書いてみました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1137-02d01854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR