2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年  まずはクジャクからまいります

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も「KHUN MARUTのタイ日記」を宜しくお願いいいたします。

正月気分はとっくに抜けているのですが、昨年末から撮影機材にちょっと
悩みを抱えておりまして、そればかりが気になってなかなかBLOGの
更新の方に気が向かいませんでしたが、気がついてみれば今日はもう9日
です。
新年早々からこんなに更新をサボっていは、読書の皆様に見放されて
しまっては大変、と、自分自身にカツを入れたところです。

新年第一回のトピックは、昨年暮れに撮影したクジャク(マクジャク)
です。
チェンマイでは有名な古刹のひとつ、ワット・ウモーンからほどちかい
ドイステープの山裾に「野生動物保存センター」(私の勝手な訳です
Wild Life Conservation Division と書いてあります。)があって、
その構内で大きなクジャク(♂)が悠然と歩いているのに出会って
びっくりしながら撮影したものです。

マクジャク(Green Peafowl) DSC_6261_R2
マクジャク(Green Peafowl) DSC_6261_R2 posted by (C)MARUT


マクジャク(Green Peafowl) DSC_6282_R
マクジャク(Green Peafowl) DSC_6282_R posted by (C)MARUT


二枚目の方は、一枚目と同じ個体ではなく、ケージの中のクジャクを
撮影したものです。
ここの構内には、クジャクを飼っている(保護している?)大きなケージが
あって、オスメス合わせて10数羽くらいのクジャクがいます。

ここの施設の目的や状況を知りたい、と思って係員のひとりを捕まえて
尋ねてみたのですが、日本語はもちろん英語も話す人はいないとのこと、
英語版の案内パンフレットはないか、と訊いてもタイ語版だけ、と言うことで
お手上げでした。

チェンマイに野生のクジャクがいるのかどうかは、いまだに定かでは
ありませんが、こういう施設にクジャクがいると言うことは、
昔は居たけれど今は激減して、保護(保存}が必要になっていると
言うこではないかと想像しています。
昨年6月に、ドイステープに登る途中でクジャクに遭遇したと言う記事を
書いて写真も掲載しましたが、その時もその個体が純粋な野生個体で
あるかどうかには疑問を感じました。

 なんと! クジャクに遭遇しました


この場所にはたまに出かけるのですが、構内(といっても山裾に広く
広がった広大な敷地です)で職員に出会うと、どの人もにこっと笑って
「こんにちは」と言ってくれます。チェンマイの人たちは本当に
フレンドリーで、お蔭様で6年前にチェンマイに来て以来、私の心の
トゲはずいぶん丸く(鋭さがなく)なったように感じます。






















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

今年もどうぞよろしく!

新年明けましておめでとうございます。
今年もmarutさんのプログに新種がたくさん載りますように・・・
孔雀の広げた飾り羽の模様は本当にきれいですね。
顔のお化粧も頭の飾りも素敵!
こんなにゆっくりとじっくり観察できるのも写真のおかげですね。いつもありがとうございます。更新を楽しみにしております。

Re:今年もどうぞよろしく!(01/09)

linliiさん、何時も有難うございます。
こんなに綺麗な鳥を創ったのは何所の神様なのでしょうね。
鳥によって美しさが全然違うのは、かなりの不公平
ではないかと思うのですが、何所からも文句は出ないのでしょうか?・・・なんて考えてしまいます(笑)。
できるだけマメに更新するように努めますので
本年も宜しくお願いいたします。 Marut
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1136-9d1a5feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。