2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイで初めてのカラスです

10日ほど前から風邪気味だったのが、だんだん本格化してしまいまして
約10日間ほど安静を余儀なくされておりました。
風邪がこんなに長引いたのは本当に久しぶりのことで、否応なしに
老化を自覚させられます。

一昨日、ほとんど普通の体調に戻ったように感じましたので、ちょっと
チェンマイ大学のメーヒアキャンパスに出かけてみました。
実験農場の稲は殆ど収穫が終わって、熟した米に集まって野鳥の数も
かなり少なくなっているようでしたが、当分使っていなかった畑地の
雑草を刈り取って耕運機で耕し、水を引いているところがあって、
そこに真っ白いサギ(たぶんアマサギ Cattle Egret)とカラスのような
真っ黒い野鳥の姿が見えました。

じつは、かなり以前のことですが、このあたりでカラスらしい野鳥の姿を
遠くから見かけたことがあり、「今までチェンマイでカラスの姿を
見かけたことはないけれど、チェンマイにもカラスがいるのかなあ?」
と思っていたところでしたので、早速カメラをセットして確認したところ
紛れもないカラスと分りましたので、撮影して帰りました。

帰宅して資料を調べたら、日本で良く見かけるハシブトガラスと
同じカラスのようで、チェンマイにもカラスがいたことが実証できました。

ちなみに、日本では一番良く見かける猛禽のトビですが、
まだチェンマイでトビを見たことはありません。タイの野鳥の本には
載っていますので、いないことはないと思うので、トビも、いつかは
撮影してみたいものだ、と考えています。


ハシブトガラス(Large-billed Crow) O1001019_R2
ハシブトガラス(Large-billed Crow) O1001019_R2 posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

珍鳥!

「イカー(からす)」という言葉だけは、よく目にするのですが、北タイでは、珍しい野鳥ですね。
 昔は、日本と同じように、あちこちで見られたのかもしれないですが・・・。

Re:珍鳥!(12/22)

K.SUZUKIさん、こんにちは
何時も有難うございます。
>「イカー(からす)」という言葉だけは、よく目にするのですが、北タイでは、珍しい野鳥ですね。
☆ 何人かのタイ人に聞いてみたのですが、みんな、言葉としては知っていても、現物を見たことのある人はいませんでした。
ということで、「誰でも知っている珍鳥」のようですね(笑)。

-----

チェンマイのカラス

で検索したらクンマルさんへ辿り着きました。
このカラス、私のブログで紹介させていただきました。
宜しくお願い致します。

Re:チェンマイのカラス(12/22)

迷えるオッサンさん、こんにちは
引用していただいて光栄です。
日本であれほど大きな顔をしているカラスがタイで小さくなっている理由は分りませんが、他に強い鳥がいるから、と言うのは充分に考えられる理由だと思います。私も、これからそう云う目を持ちながら、カラスが繁殖しにくい理由をじっくりと考えてみたいと思います。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1132-c878ca66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。