2017-05

私の You Tube 利用法

私が You Tube を使い始めたのは、まだそれ程昔のことではありません。
と申しますのは、タイのインターネットが You Tube のストリーム再生
(PCをネットに接続した状態で、ダウンロードしながら再生する)に
何とか耐えられるようになったのは、わりと最近のことですので。

最近でも、NETのご機嫌の良くない日には、途中でつっかえてばかりで、
落ち着いて楽しむことが出来ない日が時々あります。
そうは言いながら問題なく再生できる日が殆どなのですが、You Tube は
ストリーム再生が基本なので、気に入った曲を溜めておいて、それらの
中から好きなものを拾い出して、順番に自動再生出来たらいいなあ、と
思ってもなかなか思うようになりません(出来ないことはないのですが)。

気に入った You Tube の動画ファイルを、予めパソコンにダウンロード
してコレクションしておいて、その中から聞きたい曲を選んで
「プレイリスト」を作り、その順番で自動再生できたらいいのに!と
考えて、方法を探してみました。

同じようなことを考える人はたくさんいらっしゃって、その中にはPCの
ソフトを作れる人もたくさんいらっしゃるようで、私の使っている
Webブラウザー FireFox のアドオンとして、You Tube の動画ファイル
を拾って保存してくれるものが見つかりました。

Karbon Flv Downloader と言う名のアドオンですが、とても便利に
できていて、You Tube(に限らず、同じ形式の動画ファイルを利用する
動画サイトも)を楽しんでいる間に、FLVファイル(You Tube
の画像ファイルの形式名です)の再生ページが表示されると、次々に
それを自動的にリストアップしてためてくれます。
このソフトの素晴らしいところは、動画ファイルを発見した時には、
それをリストに加えるだけでダウンロードはしませんので、
全く意識することはありません。
あとで、そのリストの中から、ダウンロードしたいものだけ(複数可)
を選んでダウンロードを指示すると、PCで他のことをしている間に
(もちろん何もしなくてもかまいませんけれど)自動的に指定したFolderに保存してくれます。
ダウンロードをさせる前に、どんな動画だったかもう一度確認したい、と
思えば、再生もすぐに出来ますし、まったく使いやすい、しかも邪魔に
ならないソフトです。

これでFLVファイルのコレクション問題は解決したので、次は集めた
FLVファイル(動画)の再生ソフトです。
一個ずつのFLVファイルを再生してくれるソフトはすぐに見つかったの
ですが、それだけでは便利でないので、プレイリストによる再生の可能な
ソフトを探してみたら、Real Player というソフトがFLVファイルに
対応していてプレイリスト再生も可能なことが分りました。
Real Player は、パソコンを触り始めた頃から馴染みのあるソフト
だったので、早速ダウンロードして使ってみたのですが、
原因不明のエラーで強制終了(Real Playerの)が頻発しました。
それは何とか回避できる使用方法が見つかったのですが、暫く使って
いるうちに、パソコンの動きが、非常にのろくなり、システムモニターで
調べたところ、何とCPUが100%稼動状態になっていることが
分りました。

何でそんな状態になっているのだろうか、と、CPUを酷使している
ソフトを調べたところ、Real Player が四重に動いていることが
わかりましたので、Real Player をひとつずつ終了させていったら、
CPU稼働率はどんどん下がって、全部止めたらいつもどおりの
非常に軽い動作状態に戻りました。

Real Player には何か問題がある可能性があるなあ、とネットで検索を
かけて見たら、ぞろぞろ出てきました。ここでは詳しくは書きませんが
とにかく、そういう評判の良くないソフトは余り使わない方が無難、と
考えて他のソフトを探してみたら、GOM PLAYERというソフトが
無料ですがなかなか評判が良いようなので、これをインストールして
みましたら、こちらは今のところ快適に働いてくれています。
http://www.gomplayer.jp/
もちろんプレイリストを作ってその順番で自動再生させることも出来ます。

ということで、一件落着で、You Tube からダウンロードした
Trever Pinnock の演奏する J.S.Bach のパルティータ 第六番の
チェンバロ演奏をBGMとして聞きながらこれを書いております。

昨日のBLOGで話題にしたCDは、実は同じく J.S.Bach の
パルティータ全曲番(第1番~第6番)で、今はなき名ピアニスト
Glenn Gould の演奏です。

昔から、このGlenn Gould は私の好きなピアニストで、人によって
あんな Bach は Bach ではない、とけなす人もいますけれど
私はプロではありませんので、気にしないで楽しませていただいています。

このところ、野鳥と撮影機材のことで頭が一杯で、長くBach からは
遠ざかっていたのですが、You Tube のおかげでまた BACH が
戻ってきました。
すっかり夜の長くなったチェンマイの乾季(日本で言う「秋の夜長」
ですね)を、You Tube の BACH で楽しませてもらおうと思います。







スポンサーサイト

コメント

チェンバロは・・・

マルさんは、クラッシックがお好きなようですね、私は、支離滅裂で、演歌からニューミュージック、クラッシックと、なんでもありです、 そんな中で、御殿場からほど近い、山中湖の近くに モーツアルト というペンションがありましてクラッシック好きのオーナーが、音楽家を招聘しては、宿泊と音楽を楽しむ夜 を企画していました、私は近くですので食事のみで、時折、出掛けていました、そんなおり、チェンバロの演奏家で、湯口依子さんと言う方と知り合い、その雅な旋律が気に入り、御殿場でも、コンサートを・・・と
お願いし、実現したことがあります、それをきっかけに、7~8回、ホテルのホールなどを借りては、音楽を楽しむ会を企画した事があります、チェンバロはその、思い出につながる懐かしい音です。

Re:チェンバロは・・・(12/10)

sanroku21さん、こんにちは。何時もありがとうございます。
>マルさんは、クラッシックがお好きなようですね、
☆ はい、若い頃からクラシック音楽にどっぷりと浸っておりました。
下手の横好きですが、昔は演奏も楽しんでおりました。
> モーツアルト というペンションがありましてクラッシック好きのオーナーが、音楽家を招聘しては、宿泊と音楽を楽しむ夜 を企画していました・・
☆ いいですねぇ。
実は私も、ビジネスが順調に推移いていたら、今頃は、それに近いような事をしていたかもしれません。
☆ チェンバロも好きですが、特にチェンバロだけが好きというわけではなくて、他にもバイオリン、ピアノ、チェロ、ギター(クラシック)、リコーダー、など、好きな楽器は色々あります。
☆ この20年ほどはバッハとモーツァルト、それにバリオス(Agustín Pío Barrios)を好んで聞いております。
☆ 音楽にまつわる良い思い出がたくさんおありになるとは、タイの田舎に埋没してしまった身としては、うらやましい限りですよ。


-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1131-49214014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR