2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリスイ・・・ちょっと変った野鳥の写真が撮れました

チェンマイは今日も良い天気。朝の気温は少し上がって18.5度
遠くの景色は靄に霞んでいますが、雲は大変少なくほぼ快晴です。
昨日は日曜日で、何処に行っても人と車ばっかりだろうと家でゆったり
していましたが、今日はジッとしておれなくて、チェンマイ大学の
メーヒア学舎に出かけて見ました。

現地に着くなり、池のほとりのオジギソウの枝にカワセミが一羽。
腕慣らしとカメラ慣らしに十数枚撮影しましたが、目がきれいに写った
ショットが撮れないうちに飛び去ってしまいました。
まあ、カワセミは先日、私としてはまあまあのショットが撮れているので
よしとしましょう。
それよりも最近のこのフィールドでは、試験農場のイネが実っていて、
そのイネとイネに集まる虫を狙ってでしょうか、ミドリハチクイ、
オウチュウ、ノビタキ、シマキンバラ、などが大変賑やかなのですが、
今日はそれらの野鳥に加えて、クロノビタキ、コシジロキンバラ、なども
現れて、大変賑やかでしたし、それに今日は、先日フアイ・トゥング・
タオ公園で撮影してご紹介したベニスズメも現れました。
イネの中に隠れて見えない時間が長かったのですが、たまたま田んぼから
出てきて近くの木の枝に止まったところを、数枚撮影できました。

また、今日は変な野鳥の撮影にも成功しました。
変な野鳥と申しますのは、イネの試験田の近所に、名前は分からない
のですが、たくさんの背の高くない木を(まるで果樹園のように)
植えた林があり、その枝の中にチラッと動くものが見えたので、
双眼鏡で良く見ると、見たことのない17-8センチほどの野鳥が
一羽止まっていました。

その林の木々とは文字通りの保護色で、ちょっと目を離してから
もう一度見ると、もう野鳥の姿は見つかりません。
その野鳥も何とか撮影できて、久しぶりに豊かな気分で帰宅して
早速野鳥の本を調べました。

なかなか見つからなかったのですが、キツツキの仲間のところの
Eurasian Wryneck が該当のようで、和名を調べたらアリスイだそうです。
WIKIPEDIAでアリスイを調べたら、

> 日本では北海道、本州北部では夏季に繁殖のため飛来し(夏鳥)、
> 本州中部以西では冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する。

と書いてありました。

キツツキの仲間ということですが、名前の通りアリを主食に
しているそうですし、体の模様はカッコーの仲間のような感じが
します。なぜこれがキツツキの仲間なのか、ちょっと訳を知りたい
気がします。


アリスイ(Eurasian Wryneck) P1260454(Origin-Resized)
アリスイ(Eurasian Wryneck) P1260454(Origin-Resized) posted by (C)MARUT
すごい保護色に感心しました!


アリスイ(Eurasian Wryneck) P1260454_R
アリスイ(Eurasian Wryneck) P1260454_R posted by (C)MARUT
トリミングで拡大してみました


ベニスズメ(Red Avadavat)P1260418_R
ベニスズメ(Red Avadavat)P1260418_R posted by (C)MARUT
クチバシまで真っ赤です!


ミドリハチクイ(Green Bee-eater) P1260547_R
ミドリハチクイ(Green Bee-eater) P1260547_R posted by (C)MARUT
ハチクイがハチを食ってます!!



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

Re:アリスイ・・・ちょっと変った野鳥の写真が撮れました(11/08)

アリスイ、やっぱり樹の中で巣ですし、わたしが感じるには、キツツキの仲間って感じですよお、うん♪
北海道で、ええ、繁殖してまーす。巣穴みたことありますよお。

Wryneck and other birds of Mae Hia

ご覧になられたかもしれませんが、「アリスイ」などの「メーヒアの野鳥」の記事が出ておりましたので。
URL: www.trekkingthai.com/cgi-bin/webboard/print.pl?content=0391&board=digiscope

Re[1]:アリスイ・・・ちょっと変った野鳥の写真が撮れました(11/08)

野鳥大好きさん、こんにちは。
そうですか! 見る人が見ると、わかるんですねぇ。
私は、てっきりカッコーの仲間かと思ってしまいました。
>北海道で、ええ、繁殖してまーす。巣穴みたことありますよお。
☆ こちらのアリスイさんはこちらで繁殖するのでしょうね。巣穴を見たいものです。
-----

Re:Wryneck and other birds of Mae Hia(11/08)

K.SUZUKIさん、こんにちは
有難うございます。
確かにMAE-HIAの野鳥ですね。
MAE-HIAは野鳥の宝庫のような感じで、私もここで、何種も新顔を撮影させてもらっています。
地元の鳥撮り屋さんの間でも有名なポイントなのですが、他の鳥撮り屋さんと出会うことは少ないです。
教えていただいたサイトですが、タイ語が読めたら役に立つのでしょうけれど、残念です(勉強はしているのですが、まだ「読める」と言える域には達しておりませんので)。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1125-b89b9c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。