FC2ブログ

2019-10

妖しい花と、きれいな甲虫(タマムシ?)

一昨日の続きです。
フアイ・トゥング・タオ(Huay Toeng Tao)公園で、見たことの無い
花・・・美しい、と言うよりも余りに色が鮮やかで「妖しい」感じの
花ですね。
触っては見ませんでしたが、昆虫などがウッカリと止まったら、それっきり
飛び立てなくなるような、粘着性があるように見えます。
私は、植物関係の資料はまったく持っていないので、正体を調べることが
出来ないのですが、どなたか、ご存知の方がいらっしゃって
教えてくださると嬉しいです。

続いてもう一つ、帰り際に、虹色に光るカナブンのような昆虫を
見かけたので、何気なく写真を撮って帰りました。
帰宅してその写真をじっくりと見たのですが、どうもカナブンでは
ないみたいですが、じゃあ何だろう、と考えても思い当たる昆虫が
思い浮かびません。
こんなことなら、もっとじっくりと、色々な角度から写真を撮って
おけばよかった、と思っても後の祭りです。

と言うわけで、この昆虫の正体も、公開手配、ということで、読者の
皆様のお力を拝借したいと思いますので、宜しくお願いいたします。


妖しい花 DSC_3850_R
妖しい花 DSC_3850_R posted by (C)MARUT


妖しい花(拡大) DSC_3847_R
妖しい花(拡大) DSC_3847_R posted by (C)MARUT


タマムシのような・・・ P1250605_R
タマムシのような・・・ P1250605_R posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944



スポンサーサイト



コメント

花かしら?

私の所では、にがごりと呼んでますが、レイシの青い実が熟して黄色になり割れた時の状態だと思いますが・・・
う~んもう一枚写真があるとはっきりするんだけどなぁ~
赤色の物は、レイシの種と思います。

Re:花かしら?(10/28)

mayuさん、こんにちは。
書き込み、有難うございます。
>私の所では、にがごりと呼んでますが、レイシの青い実が熟して黄色になり割れた時の状態だと思いますが・・・
☆ なんと!実ですか?!
てっきり花だと思っていました。
手の届くところではなかったので、他の角度からの写真は撮れなかったのですが、今度同じところに行ったら、もう一度良く観察してみますね。
-----

マラ・キーノック

mayuさんのご指摘の通り「ニガウリ」の一種、「マラ・キーノック」のようです。
こちらの、ウィキペディアの写真を参考にどうぞ。
http://th.wikipedia.org/wiki/%E0%B8%A1%E0%B8%B0%E0%B8%A3%E0%B8%B0" target="_blank">http://th.wikipedia.org/wiki/%E0%B8%A1%E0%B8%B0%E0%B8%A3%E0%B8%B0
万一見つからなければ、学名で検索してみてください。
Momordica charantia
和名は不詳です。

Re:マラ・キーノック(10/28)

K.SUZUKIさん、こんにちは
何時も有難うございます。
なんと、ニガウリなんですね。驚きました。
ちょっと信じられない感じです。
昨日、もう一度現地に行ってみましたが、それらしいツルや葉はありましたけれど、実の方は影も形も残っていませんでした。
鳥にでも食べられてしまったのでしょう。
教えて下さって有難うございました。
お蔭様で一つ賢くなりました。
-----

我が家でも咲き(?)ました。

妖しい花(?)の写真を見てから『どこかで見たことがある・・・』とずーっと考えておりました。
そうなんです!思い出しました!
我が家のお部屋(ベランダではなく)で咲き(?)ました。
八百屋で買ったマラ(ニガウリ)の使い残しが このような状態で自己主張していたことがありました。
mayuさん、K.SUZUKIさん、ありがとうございました。

Re:我が家でも咲き(?)ました。(10/28)

linliiさん、こんにちは
あの、色気なんか全く感じないニガウリに、こんな妖艶な実がなるなんて、とっても不思議なかんじで、
世界七不思議に加えたい様な気持ちですよ。
(ちょっと大げさですが、本当に驚きました)
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1120-7acba5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR