2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続)チェンマイのカワセミ

昨日(9月23日)は、未明から雷を伴う夕立が降って、五日連続の
雨なし日とはなりませんでしたが、朝は多少の青空も見えて、なんとか
撮影に出られそうな雰囲気でしたので、一昨日のカワセミにもう一度
挑戦しよう、とチェンマイ大学のメーヒア学舎に出かけました。

前日は、折角遭えたカワセミでしたが、ピント合わせに苦しみ、
バッチリとピントのあった写真が少なかったので、今回は一眼レフではなく、
ファインダー像を容易に拡大してみることの出来る、ミラーレス一眼
パナソニックG1を持っての再挑戦でしたが、狙いはバッチリと
当たって、前日と同じ池のほとりで見かけたカワセミを、今回は
バッチリと捉えることが出来ました。

しかも、今回はエサの小魚を狙って待機中のカワセミではなく、
運良く、草の陰でのんびりと寛いでいるところを撮影できましたので、
本当にじっくりとピントを合わせて、絞りをいつもより少し余分に
絞ってカメラの感度も最低にセットし、シャッター速度が遅く
なりましたがシャッターリモコンを使用してブレを回避して、
今回の機材としてはほぼ最高の解像力で撮影できたように思います。

パナソニックG1は、パナソニック初の「ミラーレス」一眼カメラ
(一眼レフからプリズムと反射ミラーをなくして、電子ファインダーに
置き換えたもの)で、発売後かなりの時間が経過して買いやすい値段に
なったところを、それもレンズセットからレンズを外してBODYだけを
特価で販売していたものを、普通のコンパクトデジカメのような値段で
購入したものですが、アダプターの利用によって三十年以上前の
レンズが装着できますので、購入後すでに一年以上になりますが、
大活躍してくれています。

イマドキの高性能カメラに比べると、感度は悪いし、連写速度は
ノロイし・・・おまけに、装着しているレンズは満身創痍の30年もの
と、撮影現場で他の野鳥愛好家に出会うと恥ずかしくなるような代物
なのですが、幸いチェンマイでは他の野鳥愛好家に出会うことは
滅多にありませんので、のんびりとマイペースで撮影しております。

すみません、話が横道にそれてしまいましたが、では昨日撮影した
カワセミをご覧くださいませ。

PHOTO蔵には、1600x1200ピクセルの画像をアップロード
していますが、これは4000x3000ピクセルの元画像から
トリミングで切り取ったもので、ほぼ、ピクセル等倍(リサイズは
殆どしておりません)の画像です。



カワセミ(Common Kingfisher) P1230559_R
カワセミ(Common Kingfisher) P1230559_R posted by (C)MARUT


カワセミ(Common Kingfisher) P1230581_R
カワセミ(Common Kingfisher) P1230581_R posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

はっきりと・・

画像の前に指を出して私の指にも止まって!と言ってしまうくらいくっきりと写っていますよ。朝方は寝過ごしてしまい、夕方は残念ながら翡翠に会えませんでした。ゴイサギ?らしきサギが川のなかで獲物を狙っていました。

Re:はっきりと・・(09/24)

mayuさん、こんにちは。
気長に通っていれば、そのうち必ず、至近距離でカワセミに会えるチャンスがやってきますよ。
頑張ってください!!
>画像の前に指を出して私の指にも止まって!と言ってしまうくらいくっきりと写っていますよ。
☆  本当は、もっとアップで撮影したいのですが、これ以上は、何かに隠れてこっそりと近寄って、10m以内から撮影しないと無理ですね。
> 朝方は寝過ごしてしまい、夕方は残念ながら翡翠に会えませんでした。ゴイサギ?らしきサギが川のなかで獲物を狙っていました。
☆ サギの仲間の狩も観察していると楽しいですね。
でも、サギは結構獰猛で、ネズミや野鳥のヒナなんかも食べちゃうそうです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1112-b49fc3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。