2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイにも秋の気配が・・・・・

チェンマイでは、昨日今日と、二日連続でとてもよいお天気で、
なんとこれで3日、全く雨を見ない日が続いているのですが、
こんなことはもう当分無かったことで、長かった雨季の終わりの兆し
ではないかと喜んでいます。

例年、雨季が明けるのは10月の中旬以降なので、これで今年の雨季は
終わり、ということはまずないと思いますが、長い雨季で思うように
鳥見に出られなかった憂鬱から漸く開放されそうな期待が沸いてきます。

折角の好天なので、家にじっとしていたのでは勿体無いので、昨日は
DOIPUI、 今日はフアイ・トゥン・タオ公園に撮影に出かけましたが
両日とも野鳥の姿は少なく、ほぼ空振りに近い終わりましたが、
シーズン入りに備えて新しく配備した機材のテストや、それらを
使いこなすためのトレーニングだと考えれば、無駄ではなかったと
思います。

丁度今は、乾季(寒季)の間はいなくなる野鳥はすでに旅発って、
乾季の間だけタイにやって来る野鳥は未だ到着していない、と言う
いわば端境期なのでしょう。
でも、すでにヒタキの一部(オジロヒタキ?)などはチェンマイに
到着しているようで、チラホラと彼らの姿を見ることが出来ました。
まもなく次々に冬鳥がやってきて、チェンマイの山々は賑やかに
なることでしょう。

今日は、先日我が戦隊に加わったばかりの反射型1000mmレンズで
撮影したヒイロサンショウクイをご覧頂きましょう。

ご覧のように真っ赤と真っ黒、という強烈なコントラストで、
いかにも熱帯の野鳥、と言う感じですね。

今回の黄色のサンショウクイですが、実は私が勝手に「ヒイロサンショウ
クイのメス」と決め付けているだけで、サンショウクイの仲間のメスは、
どの種類も同じような黄色なのでなかなか区別は難しいのですが、
今回はヒイロサンショウクイのオス(真っ赤と真っ黒)と一緒にいたので、
「ヒイロサンショウクイのメス」としていますが、本当のところは
分りません。

反射型レンズは、屈折型望遠レンズの対物レンズに相当する「主鏡」の
真ん中に大きな穴がありますので、光学系の中心部を通り抜けて像を
むすぶ光がありませんので、ピントの外れた部分の像は、芯の無い
締まらない像になります。(点光源の像がボケるとドーナッツ形に
なることは良く知られています)

と言う事で反射型レンズでは、屈折型の望遠レンズと同じにピントが
外れたときでも、像の崩れ方が屈折型のレンズよりも激しいため、
ピント合わせに関して、より高い正確さを要求されるのですが、
現実のカメラのファインダーを通してのピント合わせでは、なかなか
充分な精度でのピント合わせができないの悩みで、それをどうやって
解決するかが、当面の課題になっています。


ヒイロサンショウクイ♂(Scarlet Minivet_male)IMG_3805_R
ヒイロサンショウクイ♂(Scarlet Minivet_male)IMG_3805_R posted by (C)MARUT


ヒイロサンショウクイ(♀)Scarlet Minivet(female) IMG_3821_R
ヒイロサンショウクイ(♀)Scarlet Minivet(female) IMG_3821_R posted by (C)MARUT


ヒイロサンショウクイ(♀)Scarlet Minivet(female) IMG_3831_R
ヒイロサンショウクイ(♀)Scarlet Minivet(female) IMG_3831_R posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1110-9b9df20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。