2017-05

木星の衛星が撮れました

暫く更新が滞って申し訳ございません。
このところ、チェンマイは雨季真っ盛りで、なかなか野鳥撮影に適した
天候になりません。たまに、雨が上がって青空がきれいに見えたりすると
勇んで撮影に出かけるのですが、今度はメチャ蒸し暑くて、まるで
スチームバスに入っているような感じで、すぐに音を上げてしまいます。

というようなことで、野鳥の写真撮影のほうはほとんど進歩が無い上に
最近、撮影の機材のことで悩んでいることが色々あって、
なかなかBLOGの更新に取り掛かる気分になりませんでした。

先日、30年前に製造された1000mm反射型望遠レンズが我が戦列に
加わりましたが、続いてもう一台、やはり30年前に製造されたレンズ、
これは反射型ではありませんが、長年プロに酷使されて満身創痍の
望遠レンズを、オークションでJUNK価格で落札したものが
手元に届きました。

このレンズには最後尾のレンズに曇りとも汚れともつかないものがあり、
こちらの修理業者を探して清掃を依頼したのですが、以来の数日後に、
「壊すと大変なので勘弁してくれ」と手付かずで戻ってきましたので、
やむなく自分でTRYしてみたら、レンズの汚れはきれいに取れて
すっかりきれいになりましたので、先日ご紹介した1000mm反射型
レンズや、従来からメインレンズとして使用してきた400mmレンズ
などとの比較試験を続けています。

遠くに見える色々なものを撮影したり、アパートの廊下の踊り場を利用して
(ちょうど10mの距離が取れますので)、レンズの性能を調べる
チャート(自作)を撮影してチェックしたり、思いつく色々な方法で
機材テストをしていますが、各レンズにかなりの個性があって、
興味深いものがあります。

と言うようなことで、まだ機材テストは終わっていないのですが、
今日は、機材テストの途上で撮影した木星の衛星の写真をご紹介
しましょう。

数日前の夜、たまたま雲の切れ目から見えていた明るい星にカメラを
向けてみたら、カメラのファインダーのなかに、明るい星と一直線上に
並んだ四つの小さな光る点が見えました。まるでレンズのゴーストの
ように見えたのですが、レンズにゴーストが出るほど明るい星を
見ているわけではないので、一体これは何だろう?と不思議に思った
のですが、とにかく撮影してみました。

何度か、シャッター速度や絞り、カメラの感度などを変えながら撮影して
漸くまあまあ見られる写真が撮れましたが、この四つの光る点は依然と
ナゾです。まずは、メインのほうの明るい星の正体から調べてみよう、と
時々利用させて貰っている無料の星座ソフトを調べたところ
この時間に東の空に見えるのは木星と分りました。そういえば木星には
衛星がたくさんあったはずだぞ、ひょっとして小さな四つの光る点は
木星の衛星? と、今度は木星の衛星について検索してみましたら
「ピンポン!当り!」でした。
ガリレオの時代から知られている木星の衛星が四個あり、
目の良い人なら肉眼でも確認できることがある、とのことです。
なーんだ、私が知らなかっただけなんだ!!と言うことで一件落着です。

でも、ご存知の方ばかりではないと思いますので、ちょっとご紹介して
おきましょうね。

木星と衛星 IMG_0399_R
木星と衛星 IMG_0399_R posted by (C)MARUT

木星本体は少しボケて見えますが、木星本体は衛星に比べて明るさが
桁違いに明るいので露出オーバーになって滲んでしまったのかも
しれません。次回木星がハッキリと見える日があったら木星に露出を
合わせて再TRYしてみたいと思います。木星には縞模様があって
良い望遠鏡ならハッキリと見えるそうですので、それにもちょっとTRY
してみたいなぁ、と思ったりしております。
ちなみに、この写真は、自分でレンズ掃除をしたジャンク(ガラクタの意)
レンズ CANON FD500mm F4.5L(30年前には結構な高級レンズだったと
思います)で撮影しました。










にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1107-956bc8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR