2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2倍テレコンを持って「ハタオリドリ」に再挑戦

3日前の28日、初めてハタオリドリ(キムネコウヨウジャク)に
出会うことが出来て撮影もできたのですが、かなりの距離からの
撮影でしたので、当日の装備の400mm+1.4倍テレコンでの
撮影では画質にやや不満が残りましたので、今日は2倍テレコンを
持って再挑戦してみました。

先日は3つほどしか確認できなかった製作中の巣が、今日は7つ確認
できまして、前回は巣の色はどの巣もほぼ枯れ草色で、表面のごく一部
(つい最近作られた部分)だけが新鮮な草の色の緑色でしたが、
今日はどの巣も見事に緑色で、巣の製作がいよいよ本格化している
ことを思わせます。

巣に出入りしたり、巣の製作に余念の無い野鳥の数も随分増えていて
10羽以上が入れ代わり立ち代り姿を見せてくれ、それも複数の巣に
出入りしているオスが何度も見受けられました。
ちょっと調べてみたところでは、巣を作るのはオスで、完成した巣を
見て自分の気に入る巣を見つけたメスがやってきて、それでカップルが
出来る、というふうに書いてあったのですが、今日観察した様子では
どうも各々のオスが単独で一つずつの巣を作っているようには見えず、
むしろ団体で共同して同時に複数の巣を作っているような感じに
見えました。また、巣はどれも未だ未完成のように見えましたが、
すでに中にメスの姿の見えるものもありました。
もっとしっかりと観察してみないといい加減なことは言えませんが、
どうも不思議な行動に見えました。

今朝は未明まで雨が降っていたようで、とても蒸し暑くて二時間も
経たないうちに汗びっしょりになって退散したのですが、帰宅して
さっそく画像データをパソコンに移し、先日の写真と比較して
見ましたが、巣や野鳥は、当然ながら前回の(1.4倍テレコン使用の)
画像よりも大きく写っているのですが、必要な部分をトリミングした
あとの画像で比較すると、「2倍テレコンで撮影した画像の方が
明らかに鮮明」とは言い切れないものがあり、更なる検討が必要な
ようです。 一つ思い当たることは、今回は前回よりも平均的に遅い
シャッター速度で撮影したので、巣や野鳥がブレていて使えないコマが
結構多かったので、次回はもっとカメラのISO感度を上げて
より速いシャッタ速度で撮影して見ようと考えています。


キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200283_R
キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200283_R posted by (C)MARUT


キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200225_R3
キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200225_R3 posted by (C)MARUT


キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200099_R
キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200099_R posted by (C)MARUT


キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200094_R
キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200094_R posted by (C)MARUT


キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200067_R
キムネコウヨウジャク(Baya Weaver) P1200067_R posted by (C)MARUT
これは、ちょっと離れた別の場所で見かけたキムネコウヨウジャクです。
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

凄い巣の数

巣の数が増えましたね
見事な家造り、さながら新興住宅地ですね( ^▽^)
鳥さん、何やら長いものを銜えて家造り、大工さんみたいで可愛いですね。

二つ

上手に作りますネ~ あれれ!一つの巣に出入り口が二つありますよ 中はどうなっているんだろう?仕切られて二つの巣になってるのかな? それとも一つの巣かな?
黄色い頭の帽子が可愛いです。

Re:凄い巣の数(07/31)

どじょう家族さん、こんにちは
>巣の数が増えましたね
>見事な家造り、さながら新興住宅地ですね( ^▽^)
☆ 本当に! これからもっと数が増えるのでしょうかね・・・。興味しんしんです。
>鳥さん、何やら長いものを銜えて家造り、大工さんみたいで可愛いですね。
☆ そうなんです。まるで職人みたいに、すでにある部分をくぐらせて織ってるんです!すごいです。
-----

Re:二つ(07/31)

mayuさん、こんにちは。
>上手に作りますネ~ あれれ!一つの巣に出入り口が二つありますよ 中はどうなっているんだろう?仕切られて二つの巣になってるのかな? それとも一つの巣かな?
☆ 底の穴の真ん中に橋が渡ってるような感じで、中は一つのようですよ。
>黄色い頭の帽子が可愛いです。
☆ きれいですね。ちなみに、黄色の帽子をかぶっているのはオスだけなんですよ。
☆ ところで、先日の「野性の小さなラン?」の記事には、「植物のMAYUさん」のコメントが出ませんでしたね。お待ちしていたのですよ・・・・。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1102-4668542a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。