2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例のVISA(タイ国滞在許可)を更新が無事に終わりました

私のタイ国滞在の基礎になっているVISA(厳密には滞在許可)は
毎年7月の末が期限なので、毎年7月になるとこの更新が最重要課題です。
とは言いながら、必要な書類さえ整っていれば問題なく更新は出来ますので
別に難しい仕事ではないのですが、不測の事態が起きて更新が出来なく
なる可能性はゼロではありませんので、やはり無事に更新のスタンプを
私のパスポートに押して貰うまでは落ち着きません。

ということで、先週の土曜日、最初の仕事として、近所の写真屋さんで
顔写真を撮ってもらい、続いて日本領事館に年金額の証明を申請に行き
ました。

VISAの更新に必要な写真は、6センチx4センチのものが一枚だけ
ですが、写真屋さんでは、四枚セットで100Bでした。
背景スクリーンの前に座ってデジカメで簡単に撮影してくれて、
10分ほどで出来上がり、と大変簡単に終わりました。

領事館では、証明類申請の用紙に記入して、年金の支給額決定通知書
を添えて申請したら、交付は月曜日の午後、手数料が620B必要と
言うことでした。
ちなみに、この証明書は年金の支給額証明書とは言いながら、
領事館は社会保険庁ではありませんので、形式としては、申請者本人
(つまり私)が、「これこれこういう風に日本政府から年金の支給を
うけております」という宣言書を作り、領事館はその宣言書の署名が
本人のものに相違ないと証明する形になっています。

月曜日の午後、予定通り証明書を受け取りましたが、チェンマイの
イミグレーションオフィスにVISAの更新に行くのは翌日にしました。
というのは、変な時間に行くと待ち時間が長くなる可能性が高くなる
ばかりではなく、その日の申請者が多いと、翌日にしてください、と
受付をしてもらえない可能性もあるのです。

年金の証明書と写真が準備で来たら後は簡単で、パスポートの関係ページと
最新の入国の際の入国票のコピーを準備、それに申請書本紙ですが
これは、タイイミグレーションのWEBサイトからダウンロードしたものに
MSワードで記入するだけ、しかも昨年作成したものがパソコンに
残っていますので、申請日の日付を変更してプリントアウトするだけで、
それに写真を貼ってサインをすれば準備完了です。

そういうことで、準備が整いましたので、翌日、つまり昨日ですが、
業務開始時間8時30分の10分前にイミグレーションに着きました。
前回(昨年)は、窓口の開く前に受付帳が置かれてそれに名前を書いて
順番を取る形になっていましたが、最近は銀行のような番号発行機が
設置されていますが、昨日私が行ったときは、その番号発行機は
スイッチが入っていなく、カウンターには以前のように受付簿が置かれて
すでに大勢の人が名前を書いてロビーで順番を待っているようでした。
あれれ、番号発行機は故障なのかな?と思いながら私も受付簿に名前を
書いて待っていたら、暫くして係りの人が番号発行機のところに現れて、
受付簿に書かかれた名前を一人ずつ呼んで、申請したい内容を聞いては
受付番号票を渡し始めました。
暫くして私も名前を呼ばれて、407番(リタイアメントビザの延長の
7人目)を貰いました。

さてさて、どの位の待ち時間になるだろうと心配していたのですが、
処理してくれる係員は二人(二箇所)で、約一時間後に番が来ました。
サワディーカップ、と挨拶をして係の人の机の前の椅子に座って
書類一式を渡すと、早速、慣れた様子で何枚かの書類と私のパスポートに
色々なスタンプを押しては何かを記入して行き、5-6分ほどで
「はい、ここにサインして」と言われてサインすると、私のパスポートに
新たに記入した箇所を示しながら「この通り、現在有効な滞在許可の
日付の一年先の日付まで延長されます。確認してください」と言われ
「はい、OKです」と言うと、では1900B払ってください、と
言うことで1900Bを払うと、「これで終わりました。では隣の
部屋で待ってください」と」いわれ、隣の部屋に行くと、待合室風の
雰囲気ですでに何人かが待っていて、奥に、ちょっと偉い人のような
感じの人がデスクで次々に書類に目を通してはサインをしているよう
でした。

五分ほどで、その人が私のパスポートを持って私の名前を呼んでくれて
「MARUTさん、どうぞ」とパスポートを渡してくれて、無事に
一件落着となりました。
時計を見ると十時ちょっと前でしたので、まあまあ順調に終わったと
言って良いのではないかと思います。

以前は、このシーンで偉い人から色々と質問をされたこともありましたが、
もう何度も同じ内容で更新してきていますので、特に質問することも
無いのでしょう。
また、私の申請を受け付けて処理してくれた係りの人も、処理中に
一度も質問もなく自動的に終了になりましたが、初めての人や、
必要な添付書類がちゃんと整っていない人はこう云う風にスムーズには
行かないので、私の順番の前の人は6人だったのに、その処理に
二入の係員で一時間も掛かったのでしょう。

とまれ、恒例のVISAの更新は無事に終了して、来年の7月末までの
タイ国滞在が許されたわけで、ほっとしました。

ちなみに、この「滞在許可」はいちどタイ国を出国すると自動的に
失効しますので、一時帰国などで出国する際は、失効を防ぐために
予め再入国許可(リエントリーパーミッション)を申請して
おかなければいけませんが、この申請費用は安くありませんので、
さし当たって出国の予定の無い私は、今回は申請しませんでした。
(出国することになったら、その時にいつでも申請できますので)





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1097-73a27db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。