2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1.4倍テレコンに戻して)アジアマミハウチワドリなどなど・・・

今朝のチェンマイは、雨季には珍しく雲が少なくきれいな青空が
広がっていましたので、急いで支度をしてチェンマイ大学のメーヒア
学舎に出かけました。

ここは、チェンマイの市街から6kmほど南に下った郊外の運河沿いに
あり、獣医学やバイオテクノロジー関係の学部が集まっているようで、
広大な敷地に実験農場や牧場、などが広がっていて、ドイステープ山系の
ふもとに位置することもあって、森の野鳥、草原の野鳥、山の野鳥が
多彩に見られます。

今日は、変った野鳥には出会えなかったのですが、何故か色々な野鳥が
比較的近距離からの撮影を許してくれたので、珍しくアップの写真が
沢山撮れて楽しかったのですが、なにせ夏至を少し過ぎたばかりの7月
ですから、北緯19度に位置するチェンマイでは太陽は文字通りの
真上から強烈に照っていますので、暑さに音を上げて二時間ほどで
撤収して、帰宅、そのままシャワーに直行しました。


ところで、前回まではいつものレンズに2倍テレコンを使用して
実践テストを続けていたのですが、今日はそれを1.4倍のものに
戻して撮影しました。具体的には、マイクロフォーサーズサイズの
カメラに昔の400mmMFレンズ、それに1.4倍テレコンバーターを
つけての撮影です。
前回まで、暫く同じレンズに2倍テレコンバーターをつけて撮影して
みましたが、このレンズに2倍テレコンバーターをつけて撮影すると、
どうもピンボケ写真の率が大変高いようで、今日は久しぶりに
1.4倍テレコンバーターに戻して撮影しましたが、やはりピンボケ
写真の率ははるかに低くなりました。ということはどうもこのレンズ+
カメラでは2倍テレコンバーターの使用は無理で、テレコンバーターの
使用は1.4倍が限界だ、と言うことのようです。

考えてみれば、35mmフィルム用に設計された400mmレンズを
マイクロフォーサーズのカメラに使用すると、本来の画像の中央の
四分の一だけを切り取ってそれを拡大して利用することになる上に、
それに2倍テレコンバーターを使用すると最終的には、35mm
フィルムで言うと1600mmの焦点距離に相当する超望遠レンズ
として撮影することになるわけで、レンズのピント合わせ機構の精度が
追いつかないのですね。
光学的な性能としては、2倍テレコン使用に耐えるだけの立派なものを
持っているだけに(ベンチテストでは、2倍テレコンを使用すると
1.4倍テレコン使用では解像できない細部を立派に解像してくれます)
レンズのピント合わせ機構の精度が追いつかないことが残念で
なりませんが、ここはレンズを責めるよりも、35mmフィルム時代に
製造されたこのレンズがデジタルの時代になって、製造当時の想定を
はるかに超えた使い方をされて、尚且つ光学的には立派に性能を発揮
していることを称えてやるべきでしょう。

では、今日の成果、アジアマミハウチワドリ、タイワンセッカ、
チャバネヤブヒバリをご覧くださいませ。



アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180802_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180802_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180804_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180804_R posted by (C)MARUT


アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180832_R
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia) P1180832_R posted by (C)MARUT


タイワンセッカ(Bright-capped Cisticola) P1180716_R
タイワンセッカ(Bright-capped Cisticola) P1180716_R posted by (C)MARUT


タイワンセッカ(Bright-capped Cisticola) P1180719_R
タイワンセッカ(Bright-capped Cisticola) P1180719_R posted by (C)MARUT


チャバネヤブヒバリ(Rufous-winged Bushlark)(Indochinese Bushlark)P1180868_R
チャバネヤブヒバリ(Rufous-winged Bushlark)(Indochinese Bushlark)P1180868_R posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1095-ae8c407b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。