2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと、日本からの荷物が翌日チェンマイに到着しました

一昨日の午後のことですが、何となく日本の活字が恋しくなって
AMAZONのサイトで野鳥関係と写真関係の書籍を探してみました。
海外発送もしてもらえると言うことで、料金を調べてみたら、
タイへの発送の場合、本代のほかに、基本料金(配送料)1900円と
一冊につき300円の手数料を加算したものを加算される、と言うことで、
雑誌一冊などの注文では、経費の方が本代をはるかに超えてしまうので
面白くありませんが、数冊まとめて注文すれば、配送料は1900円の
ままで変りありませんので、一冊当りで考えるとかなりリーズナブルに
なります。

ということで、野鳥関係と写真技術関係の本を合わせて三冊、本代の合計
6523円、それに配送料などの経費が2800円、合わせて9323円
をクレジットカードで支払うことにして注文しました。

ちなみに、AMZAONはタイの銀行の発行した私のマスターカードを
問題なく受け付けてくれるので、今まで何度もAMAZONで買い物を
していますが、こちら(チェンマイ)に直接送ってもらうのは
初めてです。

(日本での買い物に際しては、購入した品を親族や友人のところに
送ってもらって、改めて親族や友からタイに送ってもらうことが多い
のですが、カードの名義人と品物の受取人の名前が違うと、カードでは
決済できないことが多いのです。しかもおなじMASTERカードでも
日本国外で発行されたカードでは受け付けてくれないお店(会社)が
かなりあるのです)

ということで、無事注文の手続きを終えて発送済みの連絡を待って
いましたら、翌日(昨日、つまり6月24日)の午前中、AMAZON
から、「注文した品をDHL便で発送しました」というメールが
届きました。

今まで日本からの荷物はEMS便で送ってもらうことが多いのですが、
私のところに届くのは早くて発送の3日後、週末を挟んだりすると
6-7日かかることもあり、DHL便も、3日以上かかるとすれば、
到着は早くて27日、遅ければ月末くらいになるのかなあ、と考えて
いました。

ところが、今日(25日)の夕方、DHLから電話がかかってみて
私の住んでいるコンドミニアムの場所を教えて欲しいと言うのです。
えっ、昨日発送したばかりなのに、もうチェンマイに? そんなことが
あり得るのか?と不思議に思っていたら、一時間ほどあとに本当に
届きました。なんとも恐ろしい時代になったものです。

幸い税金は課せられていなくて、本代の43%ほどの正味手数料で
注文の翌々日には届いたことになります。
こんなに早く届いたことには、AMAZONとDHLの間で何か特別の
業務協定があるのかもしれませんが、いずれにせよこういうサービスは
喜ばれるでしょうね。

しかもAMAZONのネットショッピングのシステムは本当に良く
出来ていて、送り先の情報やカード情報など、いちど入力した情報は
次回の買い物で再度入力を求められることはまずありませんし、
ネットでの買い物は本当に簡単になりました。
わたしも、またすぐに次の注文をしそうで恐ろしいです(笑)。
アマゾンの業績がどんどん伸びているのも納得です。











にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

Re:なんと、日本からの荷物が翌日チェンマイに到着しました(06/25)

はじめまして。
バンコク在住なのですが、私もつい先日アマゾンで雑誌とCDを注文して、
DHL便の到着の早さに驚いたところなんです。
思っていたよりも1日早くってびっくり。
便利な時代ですよね~ 
日本の書籍が買える本屋さんはたくさんあるのに、
私もすぐアマゾンで次の注文をしてしまいそうです(笑)

Re[1]:なんと、日本からの荷物が翌日チェンマイに到着しました(06/25)

kunnelさん、こんにちは。
書き込み、有難うございます。
わたしも、チェンマイに引っ越してくるまでは、バンコクに四年ほどいました。チェンマイは田舎で、のんびりするには良いところですよ。
☆ アマゾンさんは本当に便利ですね。
以前からAMAZONさんは気にっ入っていたのですが、今回のことでますますのファンになりました。
(貧乏隠居なのでたくさんは買いません、買えませんが)
またお見えくださいね。お待ちしています。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1089-a11b59e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。