2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型の双眼鏡を買いました

チェンマイは、昨日から本格的なソンクラーン入りで、昼間外出すると、
すぐに水をぶっ掛けたれてズブ濡れにされてしまいますので、
ソンクラーンの終わる明後日までは、できるだけ家の中で大人しく
していようと思います。(実は11日の日曜日辺りから、13日が
待ちきれない子供たちや、気の早い外国人観光客などが、すでに水掛け合戦
をスタートしています)

ということで、野鳥関係の記事は新しいネタがありませんので、今日は
最近購入した双眼鏡のことを話題にさせていただきましょう。

野鳥を探して山の中をさまよっていると、聞いた事のない野鳥の声が
聞こえてくるのですが、いくら探しても野鳥の姿が発見できない、
と言うことがしばしばあります。

居場所がわかって、カメラを通して野鳥を見れば、少々の高倍率望遠鏡
には負けないくらいの倍率で野鳥の観察が出来るのですが、
姿が見えないことには手も足も出ません。
そこで、野鳥を探すための双眼鏡があれば良いかなあ、と思って
以前から余り値段が高くなくて使いやすい双眼鏡を探していました。

じつは、夜店で買った小型の双眼鏡と、古物屋でかったロシア製の
大型双眼鏡(10x50)を持っているのですが、小型のものは
ほとんどオモチャ同様、大型のものは携帯性が悪くて、野鳥撮影の
補助には全く使っていませんでした。

先日、ネットでいろいろと双眼鏡に関して情報を集めておりましたら、
あるWEBサイトが目に留まりました。
聞いたことの無い小さな会社で、たった三機種の双眼鏡をネット販売
しているだけなのですが、商品の説明がとても懇切丁寧で値段は
リーズナブル、気に入らなかったら理由のいかんを問わず返品OK、
という良心的な会社です。

その説明によれば、小型の双眼鏡には高倍率は不要(というよりも、
害ばかりで益なし)という事ですので、口径20mm5倍という、
一番安い機種を注文してみたのが数日前に手元に届いたのですが、
ポケットに入るコンパクトさにナント200gに満たない軽さです。
早速外の景色を見て、口径20mmとは思えない明るさに
視野の広さ!に驚きました。しかも、夕闇が迫ってから外の景色を見たら、
明らかに肉眼で見たときの明るさよりも明るく見えているのです。
WEBサイトの説明は誇張ではありませんでした。
10倍50mmの大きな双眼鏡に全く引けをとらないどころか、
よほど見易いのです。(もちろん、遠くの細かいターゲットで見比べれば
10倍の方が細かいところまで見分けられるのは当然ですが)

ということで、ソンクラーンが終わったらこの双眼鏡が活躍して
くれることを期待しています。その結果はまた改めてご報告
いたしましょう。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1069-e6f68cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。