FC2ブログ

2019-10

タカラガイ?それとも未知の生物?

先日、鉢に植えて池の中に入れている観葉植物(名前はわからない)の葉の先にカマきりの卵のようなものがついているのに気がついた。
あれっ、と思ってよくよく見たらカマキリの卵ではなく、どうも貝のようである。
二枚貝でも巻貝でもない、よく南国でお土産に売っているようなタカラガイのような形である。
でも、なぜ植物の葉の先に貝が?
貝殻の中から植物が芽を出したのなら理解できないことも無いが、葉の先っぽがこの貝に咥えられているのである。しかもその葉は一枚ではなく、どうも三枚くらいはありそうだ。
これが本当に貝とすれば、どうやって三枚の葉の先をを咥えたのであろう?
これが本当に貝かどうか、また生きているのかどうか、を確認するために
葉の途中から切り取った。
この貝(のようなもの)を割ってみれば何か分かりそうだが、
どうも気持ちが悪く、まだそのまま放ったままにしてある。
万が一にも有り得ない事とは思うが、変な生物か何かで、殻を割った瞬間に何かが飛び出してくるのではないかと言うようなSF的な(映画のエイリアンを見ている時のような)得体の知れない気持ち悪さを感じて、まだ割るのに踏み切れないでいるのである。

ん?カマきりの卵?

どうも貝のように見える・・・

切り取ってみたが・・・
スポンサーサイト



コメント

おお

これは・・・
葉っぱを食べる貝の仲間のようですねえ。
何の仲間かなあ・・・
生物がいろんなのがいて楽しそうですねえ~
http://mudskipper.2.pro.tok2.com/

Re:おお(07/02)

ゆうさん
こんにちは。あれは本当に不気味で、まだ放り投げたままになっています。(気が弱いんですね)
ウェブサイト拝見しましたよ。
すごくユニークな研究をなさっておられるのですね。
タイの南部とお聞きしたときは想像だにいたしませんでした。タイの干潟、いつかは一度訪ねて見たいものだと思います。
-----

みんなに言われます^^

うちのサイトを見ていただいたようで、ありがとうございます。
トビハゼの仲間を研究しているというと、いろんな人から不思議そうな顔で見られます^^
ラノーンは、タイで最大のマングローブ林があるところです。それにミャンマーからの出稼ぎの人がけっこういるので、市場もミャンマーものがあったりしてとても面白いです。
ラノーンにはマングローブリサーチセンターがあって、見学ができますよ。

エイリアンの襲来ですかね。

すごい貝を見つけましたね・・・・
よくSFドラマを見ますので・・・
無料のテレビです。
たぶん海外よりはアクセス出来ないと思いますが紹介しておきます。
www.gyao.jp
です。 もしかしてプロキシとか操作すると見れるかもしれません。

Rio

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/106-54cc23b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR