2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手製の照準器

望遠レンズのついたカメラを使って野鳥を撮影するようになって以来
かなりの年月が経ちますが、目標の野鳥が止まっている限りは、目標を
カメラの視野の中に捕えることに苦労したことは、割と最近まで、
殆どありませんでしたが、最近になって、肉眼で発見した野鳥がカメラで
なかなか捕まらなくて、もたもたしているうちにチャンスを逃してしまう、
ということが時々発生するようになりました。

考えてみたら、以前はAPSーCサイズのカメラを使っていたのですが、
最近は「フォーサーズ」サイズのカメラですので、同じレンズを使用しても
視野が以前の60%ほどしかありません

おまけにレンズの方も、以前使用していた500mmレンズが、
最近では560mm(400mmに1.4倍テレコンを組み合わせ)に
なっていますので、撮像素子の小型化と合わせて、ファインダーの視野の
広さは以前の54%ほど(60x500/560)です。
しかも、最近はレンズの絞りを開放で使うことが多いので、視野の中に
あったとしてもピントがあっていないと殆ど何も見えません。

と言うようなことで、撮影目標をカメラの視野の中に捕まえるのが
難しくなった原因は納得できたのですが、深刻な問題ですので
なんとか解決したいものだ、と思いながら、高倍率撮影に関するサイトを
色々と調べてみたら、射撃用の照準器を野鳥撮影にも利用している方が
たくさんおられて、その為の製品も色々市販されていることがわかりました。

しかし、使い勝手の良さそうなものはどれも1万円以上のお値段で、
しかも私の場合はそれをこちらに送ってもらわなければいけないので
色々と余分な経費が掛かります。
何でも節約第一!の貧乏隠居のMARUTとしては、少しでも安く
上げたいものだ、と無い知恵を絞ってみました。

幸い私の現在使用している望遠レンズはフォーカシングの時にレンズの
先端部分は回転しません(レンズによってはピントを調節すると
レンズの前部が一緒に回転するタイプのものがあります・・・
以前使用していた500mmレンズもそうでした。それはそれで良い点も
あったのですが)。

さらに、じっくりと眺めていたら、私のカメラのホットシュー(外付けの
ストロボなどを取り付けるための受け金具)は、レンズの中心線の
真上にありますので、レンズの先端に何か目印になるようなものを
取り付けてやれば、ホットシューと組み合わせて照準器として
使えるのではないか・・・と考えました。

まずちょっと厚手の紙を切って山型のものを作ってセロテープで
レンズの先端部に貼ってみましたら、この山形のものを取り付ける場所が
適当であれば、その山型の中を通して見える部分はほぼファインダーの
中央に近い部分に捕まえることが出来ることが分りました。

しかし、問題はその山型のものをどうやって正確な位置に取り付けるか、
です。色々と試行錯誤を繰り返して、結局、プラスチックの薄い板を
切り抜いてベースを作ってその上に厚紙で照準器(銃で言えば「照星」
ですね)を先に作り、それから、それをレンズの上において
ファインダーを覗きながら取り付ける位置を探って、適当な位置が
見つかったらそこに印を付けておいて、今度は本格的に両面テープで
固定する、と言う方法でうまく行きました。

費用はゼロですが、これを使うようになって以来、一度で目標物を
ファインダーの視野の中に捕まえることが出来るようになって、
大変重宝しています。

厚紙では、移動中にちょっと何かに触っただけで変形したり壊れたり
しますので何度か作り直した後、厚紙に接着剤を吸わせて強化してみたら
結構丈夫になったようで、現在はその状態で使っています。

☆ 写真では、随分大口径のレンズに見えますが、これは近距離から
撮影したために遠近感が誇張されて写っているだけで、本当は普通の
(口径71ミリの)400mmF5.6レンズです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1059-f7998397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。