2017-05

シロボシオオゴシキドリ

最近、足繁く通っているチェンマイ大学のメーヒア学舎では、時々
シロボシオオゴシキドリを見かけます。

シロボシオオゴシキドリは、ドイステープ山系では山の中、山すその
両方で時々見られるちょっと大型のゴシキドリですが、私とはどうも
相性が余りよくありません。

最初に出会ったのは、約三年前、ドイステープの上り口近くにある
フアイケーオ滝でしたが、かなり遠くからオートフォーカスのカメラで
狙ったら、ピントは殆ど木の枝に引っ張られて、まともな写真は
一枚も撮れていませんでしたが、その鳥がシロボシオオゴシキドリだと
いうことは分って、再会を心に誓っていました。

その後、同じ場所や、ワット・ウモーン、フアイ・トゥン・タオ公園
など、あちこちで出会う機会はあったのですが、いずれも距離が
遠すぎたり、木の枝がかぶって全身がうまく入っていなかったり、
ひどい逆光だったり・・・・で、未だに自分で合格点の付けられる
写真は撮れていません。

つい先日も、チェンマイ大学のメーヒア学舎でシロボシオオゴシキドリを
見かけましたが、その時もやはり、距離が約40mあって、鮮明な写真を
撮るには遠すぎました。
でも、幸いなことに最近の機材の改善の効果で、40mという距離は、
充分ではないまでも何とかBLOGには使える程度の写真を撮るには
ほぼ射程距離内です。

というわけで、今までご紹介したオオボシゴシキドリの写真と比べて
どうかな?、見方によっては今回の方が良いかな?と言う程度の
写真が撮れましたのでご紹介させていただきます。

シロボシオオゴシキドリにつきましては、「いずれは必ずドアップを
撮影してご紹介したい」という気持ちで、今後とも継続課題として
まいります。


シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1030642_R
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1030642_R posted by (C)MARUT


シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1030644_R
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) P1030644_R posted by (C)MARUT

使用カメラ: マイクロフォーサーズ
使用レンズ: 400mmF5.6(MF)レンズ +1.4倍テレコン



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

Re:シロボシオオゴシキドリ(02/26)

ん~やはりそちらは変わった鳥がいますね
まるで作り物みたいな姿形にその色具合まで、撮り栄えのする撮りさんですね、日本での鳥仲間にもこのブログをもっと紹介して見ます。

Re[1]:シロボシオオゴシキドリ(02/26)

どじょう家族さん、こんにちは。
いつも有難うございます。
>ん~やはりそちらは変わった鳥がいますね
>まるで作り物みたいな姿形にその色具合まで、撮り栄えのする撮りさんですね、日本での鳥仲間にもこのブログをもっと紹介して見ます。
☆ そうですねぇ、日本の鳥見istさんから見たら、目新しいのがたくさん入るでしょうね。日本から来られた鳥見の人を私のフィールドにご案内することがありますが、皆さん、歓声の連続ですよ。
当BLOGを日本のお仲間にご紹介していただければ、光栄のきわみです。また新たなる探鳥のエネルギーを頂くことが出来ます!!
よろしくお願いいたします。



-----

お邪魔します

お邪魔します、目の保養にやってまいりました。
この鳥も綺麗ですね。傑作です。
殊に緑の羽根と頭の斑点模様が・・シロボシの由来でしょうか。

Re:お邪魔します(02/26)

迷えるオッサンさん、こんにちは。
>この鳥も綺麗ですね。傑作です。
☆ 有難うございます。なかなか合格点の写真が撮れないのですが、いつかはチャンスがやってくるだろうと思いますので、気ながに頑張ります。
>殊に緑の羽根と頭の斑点模様が・・シロボシの由来でしょうか。
☆ そうだと思います。ゴシキドリの仲間はみんな、ちょっとコミカルな様相で、私はどれも大好きです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1054-d2e97152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR