2017-05

タテフヒヨドリ、インドミツユビコゲラの再登場です

このところ、Doipui(ドイプイ・・・チェンマイの西山
ドイステープの奥山)に足繁く通っていますが、一昨日24日のことですが、
ドイプイの道路際の林で久しぶりのインドミツユビコゲラに出会いました。

インドミツユビコゲラは、小型のキツツキですが、今年の6月に初めて
出会って、運良く撮影できたのですが、

    可愛いコゲラ(インドミツユビコゲラ)が撮れました

その後二~三度、見掛けはしたものの、写真を撮影できるようなチャンスは
ありませんでしたが、一昨日は辛うじて数枚のシャッターを切ることが
出来ました。

そのうち一枚はまあまあ鮮明に撮れていると思ったのですが、帰宅して
チェックしてみたら、コゲラ君のほうが動いてブレ(被写体ブレ)ていました。
林の中で余り明るくなかったので、もう少しISO感度を上げて、早い
シャッターを切ればよかったのですが、とっさのことでその余裕が無く
残念でしたが、まあまあ様子は分りますので、もっと良い写真は
将来の楽しみに取っておきます。

それと、昨日は23日に撮影してご紹介したタテフヒヨドリが前回と
余り離れていないところでもう一度撮影できましたが、
今回は割りと鮮明に撮れましたので、こちらも併せてご紹介
させていただきますね。

こちらの写真は、手持ち(近距離)用に肩に掛けていた200mm
AFレンズをつけたカメラが役に立ってくれました。
とっさの撮影ではAFカメラは本当に楽ですね。

とは言いながら、メインの方は相変わらずMF(マニュアルフォーカス)で
頑張っております。質の良い長焦点のAFレンズは非常に高価で
貧乏隠居のMARUTの手はなかなか届かない、と言うのが最大の
理由なのですが、実はそれだけではなく、遠く離れた野鳥をAFで狙っても、
実際は手前や向こうの枝や葉にピントが合ってしまって、肝心の野鳥は
ピンボケ、と言うことが極めておきやすいから、という理由もあります。

もし、野鳥と枝や葉を区別して、狙った野鳥にチャンとピントを合わせて
くれる「AI-AFレンズ」のようなものが出来たら、少々無理をしてでも
手に入れたいと思うかもしれませんね。

では、インドミツユビコゲラとタテフヒヨドリです。


インドミツユビコゲラ(White-browed Piculet) P1110514_R
インドミツユビコゲラ(White-browed Piculet) P1110514_R posted by (C)MARUT


タテフヒヨドリ(Striated Bulbul) P1000135_R
タテフヒヨドリ(Striated Bulbul) P1000135_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1034-6c6ccd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR