2017-05

アカガシラサギ(Chinese Pond-heron) です

アカガシラサギは、ゴイサギとともにチェンマイでは良く見かけるサギです。
とは申しましても、見かけるのは殆どが飛翔中で、木の上や地上に
止まっている時は割と警戒心が強く、余り近寄らせてくれませんので、
鮮明な写真の撮れる機会はそう多くありません。

今日の写真は、先日新兵器のレンズが手元に届いた翌日、テストを兼ねて
近場のラマ9世公園に出かけたときに撮影したものです。

池の上に張り出した木の枝に止まっていて、反対側の岸から撮影したので
結構距離はあったのですが、そのおかげで余り警戒されず、ゆっくりと
撮影できました。

撮影した画像をチェックしてみたら、距離の割にはかなり鮮明に撮れていて、
これは使えそうなレンズだなあ、という第一印象を持ちました。
その後もいろいろな状況で撮影してみていますが、第一印象以上に
優秀なレンズだという思いが深まっています。

AF(オートフォーカス)が当たり前になった現代では、マニュアル
フォーカスのレンズは人気が無くて、性能から考えると信じられない
安い価格で流通していて、レンズには申し訳ないような気がいたしますが、
一方、そのおかげでMARUTのような貧乏隠居でも性能の良いレンズを
手に入れることが出来てハッピーです。

アカガシラサギ(Chinese Pond-heron) P1070357_R
アカガシラサギ(Chinese Pond-heron) P1070357_R posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

コメント

どじょう家族

ほんとに良いレンズを手に入れられたのですね
元画像で見ても鮮明に写っていてほんとに綺麗ですね
私も欲しくなってきました( ^▽^)
鳥さんは見事に見たこと無い鳥さんばかりですね
ヤツガシラだけでした日本と同じ鳥さんは( ^▽^)

Re:どじょう家族(12/05)

どじょう家族さん、こんにちは。

>ほんとに良いレンズを手に入れられたのですね
>元画像で見ても鮮明に写っていてほんとに綺麗ですね
☆ 有難うございます。今まで色々なレンズを買っては試してきましたが、漸く「当り」を引いたような感じです。じつは、元画像(PHOTO蔵)と申しましても、本当は撮影した元画像(4000pix X 3000pix)
の約20%(面積で)を切り取ったものを1280x960にリサイズしたものなんです。
>私も欲しくなってきました( ^▽^)
☆ 最近のレンズと比べたらとても安いですよ。
ぜひ、お試しくださいませ。
>鳥さんは見事に見たこと無い鳥さんばかりですね
>ヤツガシラだけでした日本と同じ鳥さんは( ^▽^)
☆ まさに「ところ変われば・・・」ですね。
こちらでは、鳥見に出かけても他の鳥見人に出会うことは滅多にありませんので、大昔のレンズを使っていても(大砲も持っていなくても)肩身の狭い思いをすることが無いのは有難いです(笑)。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1027-bd6d1684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR