2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズグロヒヨドリ・・・新兵器による作品の第二弾です

前回ご報告した新兵器・・・25年以上前に製造された小型軽量の望遠レンズが
到着して二日目の先月29日、チェンマイ市内にあるラマ9世記念公園を
その新兵器の初陣の場として出陣しました。

幸い、雲もなくスッキリと晴れわたって絶好の鳥見日和でした。

この公園の常連たち・・・・インドハッカ、クビワムクドリ、オウチュウ
セアカハナドリ、ヒメコノハドリ、キバラタイヨウチョウ、インドコムクドリ、
ハイイイロモリツバメ、オオバンケン、コウラウン、ミミジロヒヨドリ、
コシジロヒヨドリ、ムネアカゴシキドリなどのほか、季節の野鳥である
ハクセキレイ、オジロヒタキ、コサメビタキ、ノビタキ、など色々な野鳥が
入れ代わり立ち代り姿を見せてくれていたのですが、丁度今の季節に
黄色い実をつけている木に立ち寄ってみたら、ズグロヒヨドリが来て
いました。(とは書いたものの、この木の実は殆ど終わってしまって
写真には写っていませんね)

ズグロヒヨドリは、山に行くと良く見かけるエボシヒヨドリ
良く似ているのですが、エボシヒヨドリの特徴のエボシがありません。
それに良く見ると、エボシヒヨドリの目は白目が真っ白なのですが、
このエボシヒヨドリの白目は青みがかった灰色に見えます。

ということで、今日はズグロヒヨドリです。
ズグロヒヨドリは、昨年の今頃も同じ場所で撮影したものをご紹介
したと思いますが、そのリンクも張っておきましょう。
ちなみに、私は今までこのズグロヒヨドリに、この場所以外で
出会ったことがありません。

  ズグロヒヨドリとムナフヒヨドリです


ズグロヒヨドリ(Black-headed Bulbul) P1070404_R
ズグロヒヨドリ(Black-headed Bulbul) P1070404_R posted by (C)MARUT


さて、初めて実戦に参加した新兵器ですが、期待以上の成果でした。
一番の驚きは、とにかく歩留まりが良いこと。今まではシャッターを
押してもピンボケやブレが許容以上でボツにせざるを得ないショットが
かなり多かった(控えめに見ても半分以上がボツ)のですが、今回は
ピンボケとブレに関しては7割近くが及第点、という目覚しい結果です。

その原因としては色々なことが考えられますので、ここで簡単に
こうだ!と断言することは差し控えさせていただきますが、
要するに、とても古いレンズではあるが光学的な性能がとても良いことに
加えて、今回使用したミラーレスの一眼カメラ(一眼レフとは言えない
構造なので)との相性が抜群に良いということです。
(相性とは言いながら実はチャンと根拠はあるのですが、これを
説明しようとするとかなり専門的になりますので、相性が良い、という
簡単な表現をさせていただきました)

と言うことで、このレンズが、今後のわが連隊を背負う制式兵器として、
採用が決まったわけです。

チェンマイは、いよいよ乾季真っ盛りで野鳥の方も本格的なシーズン入り
となりましたので、この新兵器をしっかりと活用して、戦果を挙げて
行きたいと思います。















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

スッキリとした像

 今までは色収差、特に今日のお写真の様な場合は枝の回りにかなり強い色収差が出て気になって居たのですが、今日の写真はとてもスッキリしています。ブレボケも少ないとのこと。良かったですね!!!

Re:スッキリとした像(12/02)

アーチャーンさん、こんにちは。
さすがに見る人は見てくださっているのですね。有難うございます。今までに比べて発色もずいぶん鮮やかになったような気がしております。今までの500mmズームは13群15枚というたくさんのレンズを使っていたのが、今度は6群7枚と半減しているのも関係があるのかもしれません。とても小型軽量化できたことも有難いことで、良い事ずくめです。当分は張り切って撮影に励みたいと思います。

-----

綺麗です。

さすがですね、綺麗に撮れていますよ、日本国内で高価なレンズを使って撮っている方のブログを拝見したりする事もあるんですが、こちらが勝っている写真もあります。これほど使って頂いてうれしいですね

今晩は~~!!

ご無沙汰しております~~・・
機材の詳しいことはわかりませんが、空抜けなのにとても綺麗に写っていますね!!
ヒヨドリの色も変わっていて綺麗です。

Re:綺麗です。(12/02)

pontaさん、こんにちは。
有難うございます。このレンズは使えば使うほど良さが分ってくる感じです。今日の写真も今までになくクリアーに(結構トリミングしているのですが)撮れたと思います。
望遠撮影の要点は、正確なピント合わせとブラさないことだと思いますが、それが実は大変なことだったんだ、と、パナのG1を使うようになって初めて気づかされました。お蔭様で、画質とフォーカスとブレに余り気を遣わないで、撮影の方に専念できるようになりました。

-----

Re:今晩は~~!!(12/02)

★黒鯛ちゃんさん、こんにちは
>ご無沙汰しております~~・・
☆ こちらこそ、最近ちょっと悩みが多かったので鳥見もBLOGもおろそかになっていて失礼いたしました。
>機材の詳しいことはわかりませんが、空抜けなのにとても綺麗に写っていますね!!
☆ はい、古いレンズなのにとっても発色が良いようです。
>ヒヨドリの色も変わっていて綺麗です。
☆ そうですね。北タイには随分色々な種類のヒヨドリがいるんですよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1024-873c8f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。