2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の野鳥の正体が判明・・・など。大変長くご無沙汰してしまい、失礼いたしました

このところ、色々ありまして、ふと気が付いたらBLOGの更新が
一週間滞っていました。

ようやく、色々な懸案事項がほぼ解決してBLOGを更新する心の余裕が
戻ってきたのですが、さて書くとなったら色々ありすぎて
何から書こうかと迷っています。

まず、前回(6日)のBLOGでご紹介した「謎の野鳥」の正体から
まいりましょうか。
実はあの頃、いつも参考にさせていただいている資料の一冊が手元に
無かったのですが、それが戻って来たので参照してみましたら、
今度は見つかりました。
Grey-headed Parakeet(ハイガシラホンセイインコ)の♀のようです。
その後、もう一度別の資料の方を見ましたら、そちらにもこの種は
載っていたのですが、そちらの方の画(イラスト)では、ちょっと
同じ種には見えなくて、結論が出せませんでした。

次はネットの話題に行きますね。
「謎の野鳥」の記事をアップした前日、10日ぶりにネットが回復
したことと、TT&T社に余り長くほったらかされて頭に来たので
別の会社(TRUE社)のインターネットを申し込んで、それが
金曜日(6日)の午後開通の予定だ、と言うところまでは書きましたが、
その日の昼ごろ電話があって、今日は行けないので明日(7日・土曜日)
の午後になります、と言うことになりました。

その土曜日も、三時過ぎまで待っても誰も現れないので、こりゃ今日も
駄目かなあ、と思い始めた頃工事の人が現れて、その一時間くらい後には
接続が完了しました。設定はやってもらえるのですか?と聞いたら
「いいえ、ご自分でどうぞ」と言うが、設定に必要なはずの回線番号を
まだ貰っていない。
申し込みの時に貰った資料を持ち帰って読んだ時に、初接続の際には
その回線番号とPINコードが必要となっていたが、PINコードの
書かれたカードは貰っていても回線番号は教えて貰っていなかったので、
TRUE社のオフィスまで回線番号を貰いに行ったのですが、
その時は「工事が終わった時に工事の人が渡すはずです」というので、
そうすでか、と言って帰ったのですが、工事の人にそのことを言っても
「それについては何も聞いていないので分りません」と言う。

「やれやれ、またタイ流か!」とガックリ来たが、じっとしていても
仕方が無いので、上司に連絡を取ってもらったら、その上司が
私の回線番号を知っていて教えてくれたので、やれやれ、と言うことになった。

あとは設定だが、ADSLの設定に関しては、今まで何社かのADSLを
自分で設定してきているし、設定に必要なパラメーターは、すべて
あらかじめ貰った資料の中にあったことを確認していたので、とりあえず
取り掛かってみたが、初回登録のオンライン手続きも含めて、あっさりと
完了しました。

でも、それはまた新しい問題の始まりでした。
私の申し込んだのは、「国内5Mbps,国際接続4Mbps」という
プランでしたが、実際に日本のサイトと接続してみると、
昼間の条件の良い昼間は2Mbps前後のスピードで繋がるのですが、
夜の7時から10時ごろまでは0.2-0.3Mbps位しか出ません。

今まで使ってきたTT&Tでは契約は2Mbpsですが、昼間は2Mbps
以上、ゴールデンタイムでも0.5Mbpsを下回ることはまずありません。
(TT&T社では、申し込んだ時は2Mbpsプランでしたが、最近
自動的に3Mbpsプランに無償アップグレードになっているようです)

これでは困るので、何度かTRUE社のオフィスを訪ねて、担当者や
その上司の人と話し合ったのですが、結局、私の望むような接続速度
(せめて今までのTT&T社と同等以上)は無理なようで、これ以上の
接続速度が必要ならもっと上級の(=高価な)プランを申し込むしか
ないのだけれど、私の住んでいる場所では、今のプランよりも
高速なプランは受付けられない(局との距離の問題で)、ということで
解約も止む無し、と言うことで合意になりました。

というわけで、TT&T社の電話線の故障以来、二週間以上にわたって、
いろいろと振り回されたですが、結局は従来のTT&T社を今後も
継続して利用すると言うことで、振り出しに戻る結果に終わりました。

何事も経験と言えば、その通りなのですが、タイにおける「サービス精神」
について改めて考えさせられました。
でも、その過程で相談立ち寄った、TT&Tから分離したTTTi社の
販売ブースで、とても親切な(しかも若くて可愛い)お嬢さんと
知り合うことができて、まんざら不愉快な経験ばかりでは無かったことも
書き添えておきましょう。

ところで、
最近、またオークションで新しい撮影機材(25年以上前に製造された
年代物の500mm反射型の望遠レンズですが)を大変リーズナブルな
値段で入手したのですが、その光学的な基本性能の高さは実感できる
ものの、なぜか実際の撮影画像にはその性能が反映されず、
何日も掛かって漸くその原因の見当はついたものの、今度はそれを
克服する方法がなかなか見つからず四苦八苦していたのですが、
最近、ようやくその使いこなし法がほぼ確立できたようで、
これでやっとこの化石レンズが現代に蘇りそうです。

このレンズは、重さが今まで使ってきた500mmレンズの三分の一以下
なので、これが実用になると移動が随分楽になるので、このレンズに
対する期待は大変大きいのです。

悪戦苦闘の経過や、実戦配備の今後の成果につきましては、
後日改めて詳しくご報告させていただきますね。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1021-769e324f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。