2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキヒタキ(Grey Bushchat)のようです

一週間ほど前、ドイステープ(チェンマイの西山で、有名なお寺 
ワット・ドイステープがあります)で撮影した野鳥ですが、
ちょっと見るとコサメビタキのようなのですが、色が随分赤っぽくて、
のどの白い部分が大きく、お腹の部分もかなり茶色がハッキリしていて、
クチバシはやや短く、どうもコサメビタキと断定はしにくい感じがしています。

今までにコサメビタキ(と思われる野鳥)をご紹介したページのリンクを
貼っておきますので、ご意見をいただけると嬉しいです。

http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200811060000/

http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200804150000/

http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200809220000/

2009.10.25 追記
日和hibarichic様より、Stonechatに似ている、というご指摘をいただいて
Stonechatの項目を調べてみましたら、Grey Stonechat(ヤマザキヒタキ)
と言う種の特徴がよく一致するようです。他にJerdon's Bushchat と言う
種もよく似ているのですが、こちらはかなりの珍種のようですので、
Grey Stonechat で、まず間違いなかろうと思います。
日和hibarichic様、有難うございました。


ヤマザキヒタキ(Grey Bushchat) IMGP127684_R
ヤマザキヒタキ(Grey Bushchat) IMGP127684_R posted by (C)MARUT






















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

Re:どうも、コサメビタキではないような・・・・(10/24)

コサメビタキではないですね。ヒタキ類には見えないです。なんでしょうね??
ノビタキっぽく見えますね。♀の第一回冬羽あたりでしょうか?このコは、ノビタキに比べて、背中の斑があまりないので迷うところなのですが、色味や、顔立ちなどはノビタキにそっくりっす。はっきりわからずスミマセン。

Re[1]:どうも、コサメビタキではないような・・・・(10/24)

日和hibarichicさん、こんにちは。
ノビタキは別のフィールドでしばしば見かけるのですが、この子はノビタキとはちょっと雰囲気が違うような気がします。でもノビタキにそっくり、というヒントをいただいたので、手元の資料の stonechat の欄を見ましたら、Grey Bushchat(ヤマザキヒタキ)と言う種の特徴とほぼ一致します。もう一種、Jerdon's Bushchat というのも似ているのですが、こちらはかなりの珍種らしいので、多分ヤマザキヒタキのほうだろうと思います。
お蔭様でほぼ解決です。有難うございました。

-----

Re[2]:どうも、コサメビタキではないような・・・・(10/24)

fromthailandさん
おお!ほんとですね。ヤマザキヒタキの♀ですね!日本では珍鳥です★うらやましいぃ!図鑑確認しました。私も勉強になりました♪

Re[3]:どうも、コサメビタキではないような・・・・(10/24)

日和hibarichicさん、有難うございました。
お蔭様で一種追加になりました。
日本では珍鳥とされる野鳥や全く見られない野鳥が、こちらにはたくさんいます。でも逆に、日本では全然珍しくないのに、こちらには全く居ない野鳥も。
ノビタキやクロノビタキは全く珍しくないのですが、このヤマザキヒタキは初めてです。でも初の出会いで撮影が出来て幸運でした。
今後ともよろしくお願いいたします。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1016-a56c877c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。