2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワセミはチェンマイにもいるんですよ!

今朝も、昨日に続いてとてもよいお天気でしたので、連日ではありますが
鳥見に出かけることにしましたが、ドイステープ、ドイプイは昨日行った
ばかりなので今日は近場のラマ9世公園(Suan Luang R9)に行ってみることに
しました。

先日、ハクセキレイを撮影した場所は今日も道路が冠水していて、そこに
ハクセキレイがやってくるのではないかと待っていましたら、予想通り
今日も現れました。半分手慣らしのつもりでハクセイキレイを撮影して
いたのですが、ふと隣の池の中の方を見たら、池の中から水上に首を
出している投光器具の上に何か小さなものがが止まっているように
見えました。

以前、この辺りで一度だけカワセミを目撃したことがあったので、
ひょっとして??と、カメラをそちらの方に向けて覗いてみたら、まさに
カワセミが一羽、止まっていました。

でもその場所からは7-80mはありそうで、そこから小さなカワセミを
写しても証拠写真程度にしか写りませんので、近くに移動することにしました。
でも、移動の途中で気づかれて逃げられたのでは元も子もありませんので、
一度遠くに迂回して、カワセミから25mほど離れた立ち木の陰から
カワセミからは死角になるように接近することにしました。
かなり離れたところからようやく立ち木のところまで接近して、
そうっと立ち木の陰から首を出してカワセミを見たら、まだ飛び去って
いません。よしよし、と今度はカメラを据えた三脚をゆっくりと立ち木の
横に出しました。

ファインダーを覗いてみたら、カワセミはまだいます。慎重にピントを
合わせてシャッターを切り始めたら、ファインダーの中でカワセミが
こっちを向くのが見えました。一連写5-6枚シャッターを切ったところで
もう少し近寄ってやろう、とカメラを載せた三脚を持ち上げたところで
残念ながらカワセミは飛び去ってしまいました。
私のほうを見たときに、何か怪しいやつが近寄ってきたぞ、と警戒されて
しまったのですね。

撮影した画像をチェックしてみたら、ちょっと距離が遠くて充分に
鮮明とはいえない写りでしたが、まあ、何とか使えそう、ということで
今日はこのカワセミを掲載させていただきます。

多分、日本のカワセミと同じカワセミで、最近北の方から渡ってきたの
ではないかと思います。
この公園は郊外と言うよりは町の中と言った方が良いような感じの場所に
ありますが、ドイステープやドイプイに連なる山地の麓からそれほど遠く
離れていないので、山で見かける野鳥がこの公園でもたくさん見られて、
なかなかの鳥見フィールドなんですよ。

ちなみに、カワセミはチェンマイでは決して
珍しい野鳥ではなく、私は今までに六ヶ所でカワセミを目撃しております

もう一つ余談ですが、昨日今日ととてもよいお天気で、まるで
雨季が明けたような感じさえしたのですが、やはり雨季が空けるのは
もう少し先のようで、この公園では、今朝もまだかなり蒸し暑かったです。
本格的に乾季になると、この蒸し暑い感じは全くなくなり、12月ごろの
早朝はうすら寒ささえ感じるようになります。
チェンマイに観光にお見えになるのでしたら、気候としては11月から
2月ごろまでが最高です。


チェンマイのカワセミ P1040803_R4
チェンマイのカワセミ P1040803_R4 posted by (C)MARUT




















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944








スポンサーサイト

コメント

Re:カワセミはチェンマイにもいるんですよ!(10/10)

カワセミは何時見ても飽きないですね、空飛ぶ宝石といわれるだけあって、陽当たり輝く背のブルーがとても印象的です、一度ダイブして魚をゲットするところを撮りたいと密かに狙っている鳥さんです( ^▽^)

Re[1]:カワセミはチェンマイにもいるんですよ!(10/10)

どじょう家族さん、こんにちは。
>カワセミは何時見ても飽きないですね、空飛ぶ宝石といわれるだけあって、陽当たり輝く背のブルーがとても印象的です、一度ダイブして魚をゲットするところを撮りたいと密かに狙っている鳥さんです( ^▽^)
☆ 本当に美しい鳥さんですね。
日本には素晴らしいカワセミの写真を掲載しておられるblogがたくさんありますね。私もあんな写真が撮れたらなぁ!と思いますが、私のヘボ腕ではとても撮れっこありませんので、潔く諦めて、私はチェンマイの野鳥専門でまいりますね。

-----

♂? ♀?

昨日見たカワセミは、羽は群青色で背中は輝く青色、お腹も青色してました。まるさんの写真と同じカワセミは以前見た事があります。この二匹の色の違いは、雄と雌の違いでしょうか?それとも季節で体の色が違うのでしょうか?

Re:♂? ♀?(10/10)

mayuさん、こんにちは。お腹の赤いカワセミは、まだ見たことが無いですねぇ。♂♀の違いで、お腹が青い、と言うことは無いと思いますよ。
うーーーん、申し訳ございませんがMARUTには答えが浮かびません。
このカワセミは日本のカワセミと同じ種だと思いますので、日本で同じ姿をご覧になることは不思議ではないのですが・・・・。

-----

くちばしで。

ウィキペディアで調べて見たら雄のくちばしは黒く雌は下のくちばしが赤いので雄と雌を区別するそうです。お腹の色が薄茶は幼鳥の様です。あれっ!慎重でミスなしのなまるさんがどうしましたか お腹が赤いって書いてませんよ~ん        

Re:くちばしで。(10/10)

mayuさん、こんにちは。
> お腹が赤いって書いてませんよ~ん
☆ 「お腹の青いカワセミは、まだ見たことが無いですねぇ」と書くべきところを間違いました。
失礼しました。         
-----

こちらこそ失礼致しました。

カワセミの生態を検索して見ましたが、お腹が青色と言うのはありませんでした。私の方こそ失礼致しました。只 幼鳥が黒褐色とあり、写真のあるブログがありました。この幼鳥に似てるのでこの鳥が飛んだら小さい鳥なので上の角度から見て間違えたと気付きました。この日は眼鏡を掛けてたのに見間違えてしまいました。川には、上流から下流まで3~4匹のカワセミがいる様ですので楽しみにして観察を続けたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1011-59c4a138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。