FC2ブログ

2019-10

アリの話の続きです

昨日、窓を開けていたら特大サイズのハチが入ってきた。
たぶんスズメバチの仲間だと思うが、追い出すのも危ないのでやっつけることにした。
幸いにカーテンと窓ガラスの間に入ってくれたので、カーテンの上からホウキの柄で叩き殺した。死ガイはホウキで玄関から掃き出したのだが、しばらくすると早速アリが死がいの始末に集まってきた。
良くみるとこれはいつもの肉食黒アリではなく、黒アリほどではないが大型のあめ色のアリである。
昨日、いつも見かけるアリは三種類と書いたが、これで4種類になった。
彼らはハチの死がいを小さく小分けにして運ぶのではなく、大きなまま(とは言いながら私が叩いたときに頭部、胸部、腹部の3部分に別れてしまったが)どこかに運んでいる。数分のちにもう一度アリを見に戻ったら、なんと彼らはハチの胸部を持って垂直の壁を登っていたのだ。しかももっと驚いたのは、最後の地点で逆勾配(と呼ぶのが正しいのかどうかわからないが、階段の裏を上るような、忍び返しのような感じ)のところまでハチを運びながら壁を登りきったのだ。
その時点で日が暮れかかっていたので最終的に彼らがそのハチをどこに運び込んだかは残念ながら突き止めることが出来なかった。
とにかくタイのアリは私達の常識を超えている。

スズメバチの死骸にたかるアリ

垂直の壁を登るアリたち
スポンサーサイト



コメント

Re:アリの話の続きです(06/26)

わぉ~っ!グロですねぇ。
う~ん、戦う事は止めですか・・・
ならば、何とか彼らと共存の道を探るしかありませんね。
上手く、友好協定が結べればいいのでしょうけど・・
時々、すずめ蜂の食糧支援をする代わりに
領海侵犯はしない・・・・通じないでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/101-449c851e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR