2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの出撃で、ベニサンショウクイとミヤマヒヨドリを撮影しました

昨日の朝は、前夜遅くまで映画を見ていたため、ちょっと寝坊を
してしまったのですが、朝食が済んで一段落して外を見たら、なんと
殆ど雲が無くてよく晴れ上がっていました。

久しぶりの晴天なので、これは家でじっとしていたのでは勿体ないぞ、と
急いで撮影にでる支度をして、最近のレギュラーフィールドの
ドイプイに向かって出発しました。

いつもなら7時ごろには家を出るのですが、三時間遅れの10時ごろの
出発になってしまいましたが、それでも9日ぶりの撮影行に心が弾みます。

幸い、現場に着いてからも好天は続いてくれて、天候としては不満は
無かったのですが、やはり遅くなった分、鳥影が薄くて、
なかなか野鳥には出会わなかったのですが、4-500mほどの区間を
云ったりきたりしているうちに、ようやく一箇所(なぜか、
その付近一帯は普段から鳥影が濃いのです)で、色々な種類の
野鳥が出没しているシーンに出会いました。

残念ながら新しい種類の野鳥には出会えませんでしたが、久しぶりに
ベニサンショウクイ(Grey-chinned Minivet)の♂、♀(この二羽が
ツガイというわけでははありません)と、ミヤマヒヨドリ(Mountain Bulbul)
が撮影できましたので、掲載させていただきます。

ベニサンショウクイは、ヒイロサンショウクイとよく似ていますが、
ヒイロサンショウクイの♂が見事に真っ黒と真っ赤なのにくらべて、
黒い部分の黒さがかなり薄く、特に喉の辺りは名前どおり灰色で、
赤い部分もヒイロサンショウクイほど鮮やかな真紅ではありません。
♀の方は♂ほどはっきりとした違いはありませんが、やはり喉の辺りの
灰色の部分のあるなしが決め手になるようです。
このフィールドでは、ヒイロさんもベニさんも良く見かけます。

先日来、連続で新しい撮影機材の導入についてのレポートを掲載
させていただきましたが、昨日は初めてその新機材をメインで撮影しました。

私の撮影方法では、すでにご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、
野鳥の姿を充分に大きく(アップで)撮影できないケースが多く、
やむを得ず、大きく引き伸ばして必要な部分だけを切り取って使う事
(いわゆるトリミングです)がしばしば・・・と云うよりも、
しないことはまず無い・・・・のですが、
レンズやカメラの能力の限界を超えたトリミングをしても皆様に
見ていただける画質の写真は得られませんし、またピンボケやブレが
あったのでは、またこれも同様です。

というわけで、新しい機材を使いこなすには、機材の限界を知ること、
またあらかじめ長所や弱点をよく調べて、長所を活かし弱点をカバーできる
使用法を研究しておくこと、その取り扱いに慣れること、などが
大変重要だと考えるのですが、この一ヶ月間、色々と試行錯誤を
繰り返した結果、漸く今回の新しい機材をメインに据える決心が
ついたと言うわけです。

貧乏隠居のMARUTにとって、新機材の導入はなかなか容易には
踏み切れなかったのですが、新機種とは云いながら、発売以来小一年が
経過して、当初の価格よりもずいぶん安い値で新古品が買えるチャンスが
あった事、しかも今までメインで使ってきた望遠レンズがそのまま
使えること、などから思い切って踏み切ったのですが、そのおかげで
ピンボケ写真の生産率は大幅に低下したようです(ただし、
使用するレンズが同じですので、チャンと撮影できた写真の画質は
今までと殆ど変わりません)。

長かった雨季も、あと少しで明けようとしていますし、長く北タイを
留守にしていた渡り鳥達も、ぼちぼち帰って来る頃で、いよいよ
野鳥シーズンの到来です。
シーズン入りに間に合って新機材の配属ができましたので、間もなく始まる
野鳥シーズンでは良い写真をたくさん撮りたいものだ、と
張り切っています。


ミヤマヒヨドリ(Mountain Bulbul) P1030754_R
ミヤマヒヨドリ(Mountain Bulbul) P1030754_R posted by (C)MARUT


ミヤマヒヨドリ(Mountain Bulbul) P1030771_R
ミヤマヒヨドリ(Mountain Bulbul) P1030771_R posted by (C)MARUT


ベニサンショウクイ(Grey-chinned Minivet) P1030780_R
ベニサンショウクイ(Grey-chinned Minivet) P1030780_R posted by (C)MARUT


ベニサンショウクイ(Grey-chinned Minivet) P1030775_R
ベニサンショウクイ(Grey-chinned Minivet) P1030775_R posted by (C)MARUT
























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944





スポンサーサイト

コメント

Re:久しぶりの出撃で、ベニサンショウクイとミヤマヒヨドリを撮影しました(09/22)

ベニサンショウクイ
綺麗な鳥さんですね、赤色と黄色、写り栄えのする彩りで、こんな鳥さんを撮れると鳥見が楽しくなりますね( ^▽^)

Re[1]:久しぶりの出撃で、ベニサンショウクイとミヤマヒヨドリを撮影しました(09/22)

どじょう家族さん、こんにちは。
やはり熱帯のタイには、色鮮やかな野鳥が多いですね。
未だ出会っていない野鳥の中にも、色鮮やかな野鳥がたくさんいると思いますので、そういう野鳥に出会えるのを楽しみに鳥見を続けて行きたいと思います。
-----

こんにちは~~!!

そちらもやはりこれからが鳥見のシーズンですか?
日本も秋から冬・・
鳥やが胸をときめかせるシーズンに入りますね~~・・
楽しみです。

新機材でいい写真をたくさん撮って見せてくださいね!

ベニサンショウクイの赤色と黄色判りました。
有難う御座いました~~!!

Re:こんにちは~~!!(09/22)

★黒鯛ちゃんさん、こんにちは。
>そちらもやはりこれからが鳥見のシーズンですか?
>日本も秋から冬・・鳥やが胸をときめかせるシーズンに入りますね~~・・
☆ そうなんです。まもなく長かった雨季が明けて、雨は殆ど降らなくなり、涼しくて快適な季節がやってきて、しかもたくさんの渡り鳥が戻って来ますので、いよいよシーズン到来!と言うわけです。
実は今日も、久しぶりに晴れてくれたので山に行ってきましたが、まだちょっと早かったようで、鳥の姿は少なかったです。
>新機材でいい写真をたくさん撮って見せてくださいね!
☆ 有難うございます。漸く色々な面でのテストが終了して、実戦配備になりました。
もう一ヶ月ほどすると、戦果がご報告できるようになるのではないかと、てぐすね引いて季節到来を待っています。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/1004-31588bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。