FC2ブログ

2019-10

本当にうっとうしいタイのアリ

タイには本当にアリが多い。
バンコクに住んでいた時はコンクリートの賃貸マンションに住んでいたのだが、五階とか六階に住んでいたのに、ちょっと食い物を出しっぱなしにするとすぐにアリがたかっていた。あるときはミニステレオやノートパソコンの中に巣を作られてひどい目にあった。

チェンマイに引っ越してきてからは、一戸建ての家を借りて住んでいるが、家が地面の上に直に建っている分、アリの攻撃はバンコク時代に比べてはるかにきびしい。
いくら掃除をしても、床の上からアリの姿が消えることはない。ちょっとお菓子の破片でもこぼすと数分もたたないうちにアリがどこかに運んでいくのが見える。

食事用のテーブルの上も、いくらきれいにしても数分の後にはアリの斥候がうろうろしているので、ジャムのついたスプーンなどはあっという間にアリで真っ黒になる。
くずかごに果物の皮とかソーセージの入っていたプラスチック袋などを捨ててしばらくすると、くずかごの周りの床はアリで真っ黒になる。
最近、家の中に水槽を置いてグッピーを買っているが、この水槽の下に発泡スチロールの板を敷いていたら、その発泡スチロールの周りが真っ白になっている。よくみたらアリが発泡スチロールをかじって粉のようにしてどこかに運んでいるのだ。
家の外に出ると、庭の一部が車を置くためにブロックが敷き詰めてあるのだが、
そのブロックの隙間には大型のアリが住んでいる。
この大型のアリは肉食で、死んだ魚やヤモリをその辺に転がしておくと、あっという間にきれいな骨格標本になる。

いまのところ私の目に付くアリは三種類で、外にいる大型の肉食アリのほかは、赤っぽい小型のやつとそれよりも少し大きい黒いやつである。
発泡スチロールを食ったり(カップめんのカップに穴を開けて中に入ることもある)、パソコンやステレオに住みつくのは、赤っぽい小型のやつで、それよりも大きい黒いやつは食べ物専門で特に蜂蜜が大好きである。

さらに嫌なことは、これらのアリは噛みつくのである。
小型の赤いアリは、しょっちゅう人間の体の上を這い回ってときどき噛み付く。
急に体のどこかがチカっとしたらこのアリである。幸いこのアリのチカッはそれほど威力はなく、すぐに忘れてしまうていどのものであるが、それよりも少しい大きい黒いやつに咬まれるとちょっときびしい。めったに咬まれることはないが、いったんやられるとかなり痒みがひどい上に2-3日は治らない。

とにかく、ここチェンマイに来て以来、アリのことを忘れたことはない。忘れたくとも忘れさせてくれないのだ。本当に鬱陶しいやつらだ。

菓子の袋などは一度開封したら最後、すぐにアリの斥候に見つかってすぐに仲間を呼んでこられて真っ黒になるので、必ず冷蔵庫に保管する。
お菓子以外でも、ちょっとでも危険を感じたものはとにかく冷蔵庫である。
一ヶ月ほど前にノートパソコンやデジカメの上をたくさんの小型の赤いアリが這い回っているのを発見して以来、ノートPCとデジカメは使わないときは食品冷凍用のファスナーつきのポリ袋に入れて密封している。
まさか、ノートPCやデジカメを冷蔵庫に保管するわけにはいかないので・・・。
スポンサーサイト



コメント

Re:本当にうっとうしいタイのアリ(06/25)

アリ、深刻ですね。電源コードとかかじらなければ
いいですけど。
参考にはならないでしょうが、キャンプとかではテントの周りに
鷹の爪やレモン(シトラス系)を置いておくと
忌避材になります。
タイには、アリの巣コロリなど、売ってはいないのでしょうか?
敵陣を壊滅しない事には、解消されませんね。
プランターなんかは、生のにんにくを埋めたり
していました。
半端なアリじゃなさそうで、効果の程は?ですね。

Re:本当にうっとうしいタイのアリ(06/25)

追伸:もうご覧になったかもしれませんが
輪ゴム、白チョーク、石灰・・・あと通り道を
アルコール消毒etc・・・。どれかが効をそうするといいのですが・・。

Re[1]:本当にうっとうしいタイのアリ(06/25)

与乃91さん
タイでも「アリの巣コロリ」は売ってます。バンコクのマンションで試したときは、それは効きませんでしたが、日本で買った「アリの巣コロリ・スペシャル」は良く効きました。巣穴の近くがアリの死骸で真っ黒になりました。
でも、チェンマイでは使う気になりません。なぜって、いくら殺してもキリがないような気がするから。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/100-5ea5ecf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR