FC2ブログ

2015-10

身元不明の野鳥は「ミヤマヒタキ」のようです

今回の身元不明の野鳥につきましては、当BLOGのほかに、PHOTO蔵、Facebookにも
情報提供をお願いする記事をアップしておりましたら、
ネットで知り合った和歌山の探鳥仲間(の大先輩)から、「ミヤマヒタキ」ではないか、と
ご意見を頂きました。
ミヤマヒタキで検索をかけてみたら、すばらしい写真がたくさんヒットしまして
そのほとんどが今回の私の写真と特徴が良く一致しております。
ということで、今回の野鳥は「ミヤマヒタキ」ということで一件落着、とさせていただきます。
ご意見をお寄せ下さったかたがたに心よりお礼を申し上げます。
有難うございました。

手元の資料では、「ミヤマヒタキはノドが白い」という記述が複数ありまして、
それでミヤマヒタキの可能性が濃厚、と考えながらも決めかねておりました。
繁殖期、雌雄、若鳥、地域的な亜種の違い、などで、細部の特徴が一致しないことは
よくあることですので、どの資料も絶対ではないことを肝に銘じておきたいと思います。

スポンサーサイト



Help,Help! ヒタキの仲間のようですが身元が判明しません

10日24日の朝のことですが、未だ雨季は完全には明けていないのか、
空には雲が多く、山にも雲がかかって、ちょっと冴えない天気でした。
20日ごろで雨季は明けたと思っていたのですが、ちょっと早トチリだったかもしれません。

でも、ウチにいたのでは成果はゼロ、出かければ何か成果があるかもしれない・・・と
駄目モトのつもりで支度をしてドイプイに向かいましたが、最近良く行くフィールドに着くと
今にも雨に降りはじめそうな雰囲気。ありゃ、これは参った、と思いながらも
野鳥を探しながら少しずつ動き回ってみました。

幸い、雨の方はたまにパラパラっと来る程度で本降りにはならなかったのですが
野鳥の方は今ひとつどころか今ふたつの状態で、一時間ほどで諦めて
別のフィールドに移動したのですが、そこでちょっと赤っぽいヒタキのような野鳥が
とまっているのが見えました。

数枚ずつ撮影しながら徐々に近寄って行ったのですが、なかなかサービス精神の
旺盛な野鳥で、飛び立ってもまたすぐに元の枝に戻ってきて、ついには10mくらいまで
近寄っても逃げず、かなりの枚数を撮影させてもらえました。

このあたりではハイムネヒタキを良く見かけるのですが、この野鳥は
ハイムネ君よりは一回り大型で、体長は15-6cmくらい、今までに撮影した
どのヒタキとも様子が違うので、これは「お初」に違いない、と気を良くして撮影を続け
顔や瞳、脚などの様子も羽の模様も鮮明に撮影できましたので、
これならば同定は容易だろうと思いながら帰宅して資料を調べたのですが
期待に反して特徴の一致する種がどうしても見つかりません。
ついにギブアップ、ということで先輩方のお知恵を拝借させていただきたく存じます。


身元不明(1) P1190879(CROP)_RS
身元不明(1) P1190879(CROP)_RS posted by (C)MARUT

身元不明(2) P1200007(CROP)_RS
身元不明(2) P1200007(CROP)_RS posted by (C)MARUT

身元不明((3) P1200045(CROP)_RS
身元不明((3) P1200045(CROP)_RS posted by (C)MARUT

身元不明(4) P1200055(CROP)_RS
身元不明(4) P1200055(CROP)_RS posted by (C)MARUT









«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR