FC2ブログ

2014-01

チェンマイ(ドイプイ)でサクラが満開です

新年のご挨拶に書きましたように、タイ国チェンマイの山中では
毎年12月から1月にかけてサクラが咲きます。

一週間ほど前にちょっと様子を見に行ったのですが、五分以上に開花
した樹がないことはなかったのですが、殆どの樹はまだ咲き始めたばかりか、
まだ咲き始めてもいない、と言う状態で、見ごろは一週間ほど先では
ないかな、と言う感触でその日は戻りました。

で、今日は満を持してチェンマイの西山ドイプイの奥にある
クン・チャンキアン村に行ってきたのですが、予想は見事に的中して
クン・チャンキアン村に入る前の道路際に何百本とあるサクラの樹が
一斉に満開の花をつけていて、大変見事でした。


チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050201_R2(2400)
チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050201_R2(2400) posted by (C)MARUT


チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050222_R2(2400)
チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050222_R2(2400) posted by (C)MARUT



チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050173_R2
チェンマイ(ドイプイ)のサクラ P1050173_R2 posted by (C)MARUT


このサクラは、聞くところによるとヒマラヤサクラという山桜の一種だそうで、
日本のサクラ(殆どがソメイヨシノだそうですが)よりも花は小さいのですが
赤色が濃くて、それが一斉に花をつけたさまは、日本の桜とはまた違った趣が
あるように感じます。

実は昨年の寒季(と言うほど寒くはないので、乾季と言ったほうが良いかも)は
何度行って見てもサクラの花は殆ど咲かず、結局殆どの樹が
花をつけないうちに葉が繁ってしまった、という変な年でした
昨年の乾季は冷え込みの日が全くなかったので、多分そのせいだったので
しょうけれど、今年は二年ぶりの満開のサクラを愛でることが出来て
喜んでいます。

日本人の私としては、ぜひ見事な桜の花の下で美味しい料理とお酒を
楽しみたいところですが、タイにはそういう習慣はないので、
もし花見の宴を開宴すると道行く人全員から好奇の目で見られるのは
確実ですので、ちょっと遠慮しておきます。

話は変わりますが、10年位前からタイ(主にチェンマイ県・チェンライ県)では
コーヒーの栽培が進み、今では世界中に輸出する名産品に育っているそうです。
なかなか良い品質のコーヒーが獲れるようで、私も毎朝タイ産のコーヒー豆を
自分で挽いて、香りの良いコーヒーを淹れて楽しんでいます。

今回の写真の手前の方に写っているのはコーヒーの木で、よく見ていただくと
赤いコーヒーの実が写っているのがご覧いただけると思います。

(上の写真をクリックしていただくと、この写真を保存させていただいている
「PHOTO蔵」の方にジャンプしますが、そちらの写真をご覧いただく方が
いっそう鮮明な写真をご覧いただけますし、ご希望があれば印刷に適した
大きなサイズのファイルをダウンロードしていただくことも可能です)



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR