2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのアカハラコノハドリです

今朝は、雲ひとつ無い良い天気で、西山(ドイステープ)にも全く雲が
かかっていませんでしたので、張りきって西山の奥山のドイプイに
向かって出発しました。

いつものフィールドでは殆ど野鳥に出会わなかったのですが、例年
一番早く桜が咲き始める秘密のポイントに様子を見に行ったところ
既に数本の桜の木に花が咲いていて、ルリオタイヨウチョウ
(Gould's Sunbird)、アカハラコノハドリ、カンムリオウチュウなどが
桜の花の蜜を吸いに寄っていました。

非常に足場の悪い場所で桜の木から離れては撮影ができず、桜の木の直下に
近い場所から高い仰角の撮影になってしまったため、満足の行く撮影は
出来ませんでしたが、それでも日ごろは滅多に出会うことのないアカハラ
コノハドリ(♀)を久しぶりに撮影できました。

このポイントには桜の木(山桜のようですが)が10数本あって、それが
毎年12月中旬頃から一月上旬にかけて開花し、そこに多くの野鳥が寄って
くるのですが、その中には日ごろは滅多に出会えない種類の野鳥もいますので
それらに出会えるのを楽しみにしているのです。
ここは一般の道路からは見えない谷を下ったところにあるので
人目には全く触れず、今まで他の撮影者と出会ことのない私の
独占フィールドです。

ただ、平地では良く晴れていても、ここまで来ると雲の多いことが
しばしばで、今日のように青空をバックに撮影できるチャンスは
かなか多くはないので、今日はラッキーでした。


アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040535_Rs
アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040535_Rs posted by (C)MARUT


アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040495_Rs
アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040495_Rs posted by (C)MARUT


アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040572_Rs
アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040572_Rs posted by (C)MARUT


アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040534_Rs
アカハラコノハドリ♀(Orange_bellied Leafbird) P1040534_Rs posted by (C)MARUT




スポンサーサイト

キビタイコノハドリです

雲が多く今ひとつのお天気でしたが、一週間ぶりのチェンマイ大学
メーヒアキャンパスに行ってみました。

毎年、今頃の時期になると花をつける大きな木があるので、
その木の様子を見るのが主な目的でしたが、お目当ての
その花はまだ咲き始めたばかりと言う感じで、ツボミはたくさん
見えましたが花はまだ数えるほどで、野鳥も未だあまり寄って
来ていない感じでした。

という事でこの花については今後のお楽しみと言うことですが
その周辺の他の木にムラサキタイヨウチョウ、キバラタイヨウチョウ
キビタイコノハドリなどが、また付近の草むらではヨシキリのような
野鳥やキンメセンニュウチメドリなどがときどき姿を見せて
くれました。

その中でキビタイコノハドリがまあまあきれいに撮れました。
あいにくの曇り空で「色鮮やかな写真」とは行かなかったのですが
PHOTOSHOPで目一杯の補正したら何とか見れそうに
なりましたので一応ご紹介させていただきますね。


キビタイコノハドリ P1040436_Rs3
キビタイコノハドリ P1040436_Rs3 posted by (C)MARUT



オナガヒロハシ

この数日、チェンマイでは、とても涼しい気持ちの良い天気が続いています。
朝の最低気温は17-8度、日中の最高気温は30度には届きません。
湿度は低くとても快適で、こんな気候がずっと続いてくれたら
チェンマイは天国なんですけどね!(現実は酷暑の4-5月、
ジメジメ続きの6-10月(雨季)があとに控えているのですが)

それはさておき、今朝もとてもよい天気で、西の山々にも全く
雲がかかっていませんでしたのでイソイソと支度をして
Doipuiに向かって出発しました。

ドイプイの山の上は、下界よりもさらに涼しく(おそらく10度少々かと)
準備していったジャンパーを羽織って丁度良いくらいの気温でした。
気候の方は快適だったのですが、いつものフィールドは何故か
野鳥の姿が殆ど見えず、二時間ほど頑張っても収穫はまったくなしで、
第二ポイントに移動しました。
幸いそちらの方では色々な野鳥が姿を見せてくれ、久しぶりの
オナガヒロハシを撮影することが出来ました。
ほかに、うまく撮影は出来なかったのですが、アオバネコノハドリの群に
遭遇しましたし、山の上では滅多に見ることないカケスも見かけました。

今日は土曜日で、しかも最近は雨季が明けて行楽シーズンに入っているので
最初のフィールドの方は車やバイクの量がとても多かったのですが、
第二ポイントのほうは、普段から滅多に人や車の通らないところで、
その差が現れたのかなあと思います。

第二ポイントの方は以前サンコウチョウやセボシカンムリガラ(Yellow-cheeked Tit)
を撮影したこともあり、今後はもう少し頻繁に訪問したほうが良さそうです。


オナガヒロハシ(Long-tailed Broadbill) P1040114_Rs
オナガヒロハシ(Long-tailed Broadbill) P1040114_Rs posted by (C)MARUT



コシアカツバメが撮れました

先週の土曜日、チェンマイ大学のメーヒアキャンパスに行っていたのですが、
電線に止まっているツバメを何気なく双眼鏡で覗いて見たところ、
いつも見かけるツバメ(普通のツバメ =Barn Swallow)またはハリオツバメ
(Wire-tailed Swallow)ではなさそうだったので慌てて撮影に取り掛かりました。
空バックでは面白くないので、少しでもマシな背景になるように少しずつ
移動して、漸く遠くの高い木を背景に撮影することが出来ました。

帰宅して身元をチェックしてみたら、以前ラマ9世公園内の橋の下で
巣作りらしい行動をしていたところを撮影したことのあるコシアカツバメ
(Striated Swallow)と判明しました。
初物ではありませんけれど、こういう普通の姿のコシアカツバメが撮影
できたのは初めてなので喜んでいます。


コシアカツバメ(Striated Swallow) P1040055_Rs
コシアカツバメ(Striated Swallow) P1040055_Rs posted by (C)MARUT


コシアカツバメ(Striated Swallow) P1040065_Rs
コシアカツバメ(Striated Swallow) P1040065_Rs posted by (C)MARUT

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (53)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。