2013-09

ハリオツバメ・・・久しぶりにアップデートさせていただきます

ずい分長くご無沙汰してしまいました。
チェンマイの雨季はまだ明けていませんけれど、最近は青空の
見えることがずいぶん多くなってきていて、雨の降り方も
雨季真っ盛りの頃とは様相が違ってきているようで
本格的な雨期明けも間もなくではないかと期待しています。

先月からちょっと体調を崩していたこともあって、当分鳥見には
出ていなかったのですが、昨日の朝はとても良く晴れていて
体調もほぼ元に戻っていますので、久しぶりに撮影の支度をして
チェンマイ大学のメーヒアキャンパスに出かけました。

実験圃場には水が張られてすでに田植えがされていて、コチドリや
カブシギ、ハクセキレイなどの渡り鳥が既に渡ってきているのが
確認できました。

それらは、いずれまた鮮明な写真が撮れたときにご紹介させて
いただくことにして、今日は珍しく比較的近距離から撮影できた
ハリオツバメをご紹介させていただきます。

ここチェンマイ大学メーヒアキャンパスでは、ハリオツバメは
珍しい野鳥ではないのですが、飛んでいることが多く、
木の枝や電線などに止まっている時はかなり用心深くて
なかなか接近できるチャンスはありません。

昨日は池のほとりのオジギソウの木(私の基準では、オジギソウは
草ではなくて木です!)に止まっているハリオツバメを発見
したのですが、幸運なことにそのオジギソウの木と池の周りの
遊歩道の間には背の高い草がしっかりと生えていて、
その隙間からこっそりとハリオツバメを見ることが出来、
比較的じっくりと写真撮影が出来ました。
ハリオツバメは「お初」ではありませんが、今までこんな近距離から
撮影できたことはないので、喜んでいます。

ハリオツバメ(Wire-tailed Swallow) P1010305_Rs
ハリオツバメ(Wire-tailed Swallow) P1010305_Rs posted by (C)MARUT



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR