2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニカッコー、ムネアカゴシキドリ、ハシブトアオバト・・・・・昨日の続きです

昨日は、初物の「ハシブトアオバト」のペアが撮れて、取りあえず
♂♀一枚ずつをご紹介させていただきましたが、今日は昨日の収穫の中から
もう少しご紹介させていただきます。

ラマ9世公園では常連の「ムネアカゴシキドリ」、それに、準常連の
「オニカッコー」、それに昨日ご紹介した「ハシブトアオバト」の
別のアングルの写真です。


ムネアカゴシキドリ(Coppersmith Barbet) P1210740_R
ムネアカゴシキドリ(Coppersmith Barbet) P1210740_R posted by (C)MARUT


オニカッコー(Asian Koel) P1210950_R
オニカッコー(Asian Koel) P1210950_R posted by (C)MARUT


ハシブトアオバト(Thick-billed Pigeon) P1210768_R
ハシブトアオバト(Thick-billed Pigeon) P1210768_R posted by (C)MARUT
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

初物の「ハシブトアオバト」がペアで撮れました

今日もチェンマイはすっきりと晴れ上がった良い天気で、チェンマイの雨季は
完全に明けたようです。
長い雨季の間、野鳥撮影に出かけられない欲求不満がたまりにたまっていますので、
このところ、頻繁に撮影に出かけています。今日は何処にしようかと考えたのですが、
毎年今頃の季節になると実をつける木があって、そこで今まで色々な野鳥を
撮影した実績のあるチェンマイ市内のラマ9世公園に出かけてみました。

狙いは的中したようで、常連のムネアカゴシキドリ、オジロヒタキ、ハクセキレイ、
クビワムクドリ、ジャワハッカ、などのほかに、今日は初物のハシブトアオバトに
出会えました。しかし、この黄色の実のなる木は葉や小枝が多くて、
比較的体の大きいハシブトアオバトはどうしても体のどこかが枝カブリになってしまい、
カメラの位置を色々と変えながらさんざん粘って、漸く枝カブリの少ない画が
撮影できました。そうしているうちにもう一羽のハシブトアオバトが現れて
こちらも撮影したのですが、一連写しただけで二羽とも飛び去りました。
一羽目は♂で、二羽目は♀でしたが、幸い二羽目の画像は枝かぶりもなく、
露出もピントもバッチリ撮れていました。
今日は天候にも恵まれて、澄んだ青空をバックに順光で「初物」を、しかも
♂♀揃って撮影できて、本当に幸運でした。
ぜひ、PHOTO蔵の方で拡大画像をご覧になってくださいませ。
(BLOGの写真をクリックしていただくとPHOTO蔵に飛びます)

ハシブトアオバト♂(Thick-billed Green Pigeon) P1210814_R
ハシブトアオバト♂(Thick-billed Green Pigeon) P1210814_R posted by (C)MARUT


ハシブトアオバト♀(Thick-billed Green Pigeon) P1210967_R
ハシブトアオバト♀(Thick-billed Green Pigeon) P1210967_R posted by (C)MARUT

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

一昨日と同じフィールドに500mmを持って出かけました

いよいよチェンマイは本格的な雨期明けを迎えたようで、昨日も今日も
朝から大変良い天気です。
昨日は、先日チドリやシギを撮影したフィールドに、今回はいつもの
500mmを持って出かけました。
幸い、同じ場所で前々日と同じチドリとシギを発見して、今度は三脚に
据えた500mmでじっくりと撮影させてもらいました。

今回のカメラはパナソニックのマイクロフォーサーズでしたが、
さすがにセンサーサイズが前回使用したコンデジの8倍近く(面積比)
あるので、大きく拡大した時の画質は、コンデジよりはかなり優秀です。
しかもレンズの画角が、600mm(相当) VS 1000mm(相当)と
言うことで、前回の写真よりもかなり細部まで明瞭に撮影できました。

前回、コチドリに関してはまず間違いないとは思いましたが、タカブシギ
に関してはちょっと疑問も残っていたのですが、今回の写真で
タカブシギの特徴がしっかりと確認できました。
撮影距離は、いずれも25m-35mくらいです。

画質面においてはやはりコンデジよりもマイクロフォーサーズ機の方が
優秀ではありますが、コンデジの方はAFがバシバシ決まって、しかも
手ぶれ防止が大変よく効いて、しかも総重量は600gほど。
一方、三脚に据えた500mは30年前のレンズで、いかに光学性能が
優秀とは言えど、当然ながら、AFなどという気の効いた機能は
ありませんので、機動性においては現代のレンズとは比較になりません。
ということで、今後は三脚に据えたMF500mmをメインにしながら、
常にコンデジを肩からぶらさげて、状況によって使い分けて行こうと
思います。

いよいよ本格的な野鳥シーズンの到来、と言うことで、長い雨季の間
サボってばかりでナマった体にカツを入れて、心機一転頑張って
参りたいと思いますので、今後とも当BLOGをよろしくお願い
いたします。


コチドリ(Little Ringed Plover) P1210341_R
コチドリ(Little Ringed Plover) P1210341_R posted by (C)MARUT


コチドリ(Little Ringed Plover) P1210442_R
コチドリ(Little Ringed Plover) P1210442_R posted by (C)MARUT


コチドリ(Little Ringed Plover) P1010194_R
コチドリ(Little Ringed Plover) P1010194_R posted by (C)MARUT


タカブシギ(Wood Sandpiper)  P1210406_R
タカブシギ(Wood Sandpiper) P1210406_R posted by (C)MARUT


タカブシギ(Wood Sandpiper) P1210234_R
タカブシギ(Wood Sandpiper) P1210234_R posted by (C)MARUT


タカブシギ(Wood Sandpiper) P1210158_R
タカブシギ(Wood Sandpiper) P1210158_R posted by (C)MARUT





























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944









テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

長かったチェンマイの雨季も、いよいよ明けそうです。

最近のチェンマイは、ずいぶん青空の日が多くなってきて、
雨の頻度も下がってきていますが、タイ気象庁のWEBサイトをみても、
最近まで30%とか20%だった週間予報の予想降水確率が、
来週からはゼロになっています。
ということは、ついに長かった雨季が明けると言うことでしょう。
いよいよ待ちに待った野鳥シーズンの開幕です。

昨日も朝からよく晴れていましたので、久しぶりにチェンマイ大学の
メーヒアキャンパスに出かけたのですが、水を張ったばかりの実験農場の
水田に滅多に見かけないシギやチドリのような野鳥を数羽見かけました。

昨日は偵察のつもりで、三脚に据えた500mmは持たずに、手持ち用の
高倍率コンデジだけを持って出かけていましたので、せっかくのシギやチドリも
アップでは撮影できくて、証拠写真程度のものしか撮影できなかったのですが、
それでも、初めてのチドリが撮影できて、シギも初物(ちょっとハッキリしない
のですが)のようで、ラッキーでした。

これから四ヶ月ほどは、チェンマイでは一番快適な季節になりますので
張り切って出撃を心がけたいと思います。

では、昨日撮影した写真の中から、コチドリとタカブシギをご覧下さいませ。
(タカブシギは、ちょっと同定に自信がありませんけれど)


コチドリ(Little Ringed Plover) P1000388_R(2000x1500CROP)
コチドリ(Little Ringed Plover) P1000388_R(2000x1500CROP) posted by (C)MARUT


タカブシギ?(Wood Sandpiper)  P1000378_R(2000x1500CROP)
タカブシギ?(Wood Sandpiper) P1000378_R(2000x1500CROP) posted by (C)MARUT


タカブシギ?(Wood Sandpiper) P1000376_R(2000x1500CROP)
タカブシギ?(Wood Sandpiper) P1000376_R(2000x1500CROP) posted by (C)MARUT


タカブシギ?(Wood Sandpiper) P1000367_R(2000x1500CROP)
タカブシギ?(Wood Sandpiper) P1000367_R(2000x1500CROP) posted by (C)MARUT





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

雨期明けを思わせるスカッとした快晴のチェンマイ・・・

今朝、起床して外を見たら、なんと見事に晴れ上がって、西山のドイステープもドイプイも
全く雲がかかっていなくて稜線がくっきりと見えていました。
こんな天気はこのところずっとありませんでしたので、これはじっとしている訳には行きません。
急いで出撃の支度をして、二週間ぶりのドイプイに向かいました。

8時過ぎには現地についたのですが、今日は期待にたがわず山の上も澄み切った青空が
広がって、最高の撮影日和です。
下界では良い天気でも現地に着いてみたらどんよりとした雲に覆われて撮影条件は
最悪、と言うことは全然珍しくないのですが、今日はツイているようで、
どんな野鳥に出会えるだろう、と期待が膨らみました。

二時間ほどで雲が多くなってきたので切り上げたのですが、それまでに
アオノドゴシキドリ、アオムネハチクイ、ミヤマヒメアオヒタキ、クリビタイモズチメドリ、
ヒイロサンショウクイ、などが撮影できました。

特に、アオノドゴシキドリはなかなか撮影のチャンスがない野鳥なので(声は
毎回聞いているのですが)久しぶりの再会がとても嬉しかったです。
では、久しぶりに撮影できたアオムネハチクイの写真をご覧下さいませ。
距離は30mくらいだったと思います。

ちなみに、帰宅してしばらくしたら、すごい突風が吹き始めたと思ったら
すごい夕立がやってきました。
1時間ほどで止みましたが、本格的雨期明けは未だもう少し先のようです。


アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1200997_R
アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1200997_R posted by (C)MARUT


アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1200966_R
アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1200966_R posted by (C)MARUT

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。